2007-11-30 00:28:42

沖縄県大宜味村・道の駅・おおぎみ

テーマ:ローカルフード


大宜味村各種メディアでフランスの美食指南書「ミシュランガイド東京 2008」が取り上げられていますが、自分はどうも苦手な。美食の世界基準と呼ばれる同ガイドは、覆面調査員が身分を明かすことなくレストランに赴き、実食調査を行って、星の数でその店を評価したもの。その評価は単に味わいだけでなく、店の雰囲気やフロアスタッフの所作までをも総合的に判断し、最高位には三つ星。「基準があいまいだ。欧米人の調査員に日本食の味がわかるのか」といった意見もありますが、三つ星の店は、だいたいコースで一人12万円はします。まあ、値段が値段ですから、おいしくて、最高のサービスなのは当たり前だと思いませんか? 味覚というのは極めて主観的なものですから、誰かの評価に頼るのではなく、自分の舌で、安くて、うまいと思った店を「マイ三つ星」としてセレクトする方が、リアリティーがあるのではないかと思ってしまいました。さて、今月、一番、「うまい」と感じたのが、ツール・ド・おきなわというサイクルイベントにて沖縄本島を243km、自転車でツーリングしている途中、大宜味村(おおぎみそん)にある道の駅「おおぎみ」で食べたパイナップルです。ちょうどその時、自転車で60km以上走り、喉がからからだったこともあり、地元でとれたパイナップルのジューシーな果汁が喉を通ると、細胞が生き返るような爽快感とうまさを感じました。沖縄の大自然を満喫しながら、なんにも加工していない、そのままの果物のうまさ、これぞ「回り道しても寄りたい味」でした。体を思いっきり動かし、汗をかいた後、地元でとれた野菜、果物、魚を食べると、どれもが三ツ星の味になるのではと思うのですが、みなさんはいかがでしょうか?


・金子哲雄の新刊書

「おみくじの原価は1円~時代を超えて生き残るビジネス~」

が発売されました!

http://astore.amazon.co.jp/marunouchi21-22


・道の駅「おおぎみ」

〒905-1307  沖縄県国頭郡大宜味村字根路銘1373

0980-44-3048

営業時間 要電話確認

http://www.ocvb.or.jp/card/ja/0010986300.html

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

marunouchiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■本日は有難うございました。(県央八市研修会)

厚木市議会議員の さとう知一と申します。本日は、楽しいお話を有難うございました。
エントリーとは関係ありませんが、ここにコメントをさせて頂きます。(もし好ましくない場合は、削除お願いします。)
金子先生は、年齢も私とほぼ同じ(一つ違い)。同じ消防団員。同じ慶大出身。同じメタボ(メタボ度は、私のほうがずっと上ですが・・。失礼しました。)・・・。と、結構、共通項も多く、親しみを(勝手に)感じてしまいました。
お話も大変興味深く面白く、明日にでも本屋(か図書館)へ行って、金子先生の御著書を探してみようと考えています。

1 ■はかた風土

明けましておめでとうダゼー(^∇^)
元祖竹炭やき鳥はかた風土のBOSSです♪
今日は、ちょうと遊びに寄らせていただきました。
本年も、宜しくお願い致します☆彡だぜー(*^▽^*)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。