2005-09-30 18:34:09

東京・和食 えん 汐留シティセンター&丸の内オアゾ

テーマ:東京・和食

えん 地方からお客様がいらしたので、東京らしい料理屋にご案内しようと思案していました。新幹線で戻られるとのことでしたので、東京駅周辺の店を探しました。お客様をご案内するレストランを選ぶときは、過去に行った店の中で、「また、行きたいな」と感じた店を最優先にしています。一日三回、食事をしていると、意外と自分が食べたものや店を忘れてしまうものです。飲食店の中には「味さえよければ、接客はどうでもいい」と考えている店もあるようですが、外食激戦区の都心部では味がよいことだけでは、競争に勝つことは困難です。今、繁盛している店を見ると素材に無農薬のものを使用したり、朝、収穫した野菜や水揚げしたばかりの魚を使用するなど、コストパフォーマンスを考慮しながら、納得できる料理を提供しています。加えて、窓からの景色も重要になってきました。素材はいい、味もいい、駅からも近いとなると、差がつくのは景色です。同じ料理であっても、東京の夜景を眺めながら食べるのと、地下で壁を見ながら食べるとのでは、味わいは変わってくるのではないでしょうか。当然、景色を含めたロケーションのよい場所にある店は平場の店よりも価格帯が10%ほど高いですが、お連れした、お客様が喜ぶ様子を見ていますと、値段の高さは気にならなかったです。都内では高層複合型ビルが建設され、利便性プラスアルファーの競争が勃発することでしょう。うまいだけじゃだめ、雰囲気がいいだけじゃだめ、景色がよくなければだめ。お店に対する要求レベルは高まるばかりですね。


「おいしさは景色のスパイスで変わる」


丸の内オアゾの「和食えん」で感じました。

(写真は汐留店からの景色です)


・汐留店 港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター42F
電話 03-5537-2096 ファクシミリ 03-5537-2097  年中無休
ランチタイム 11:30~15:00(L.O.14:30) 

土・日・祝   11:30~16:00(L.O.15:00) 17:00~23:30(L.O.22:30)


・丸の内店 千代田区丸ノ内1丁目6番4号 丸ノ内オアゾ5階
電話 03-5223-9896 ファクシミリ 03-5223-9897 年中無休
ランチタイム 11:00~15:00
土・日・祝   11:30~16:00 17:00~23:30(L.O.22:30)


http://www.wasyoku-en.com/index.asp

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。