四国霊場・観自在寺の本堂、大師堂、篠山大権現、勅使井戸(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 四国霊場第四十番札所の観自在寺の本堂は昭和三十九年に再建されたもの。

 本堂内に納経所があります。

 大師堂は平成五年に改築されたという。賽銭箱ちかくに、密教の法具が置かれています。

 大師堂の近くには篠山大権現の社があります。観自在寺の鎮守だそうです。

 また、「弘法大師御加持の勅使井戸」と呼ばれる井戸も必見です。





 

 
 

 

 

(2015年2月16日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス