四国別格二十霊場第六番・龍光院(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 四国別格二十霊場の第六番の龍光院について簡単に紹介します。

 龍光院は臨海山龍光院といい、宗派は高野山真言宗、本尊は十一面観世音菩薩で、開山は栄瑜上人、所在地は愛媛県宇和島市天神町一の一です。

 「四国開創発願の寺」ともいわれます。

 四国八十八ヶ所の第四十番の観自在寺の奥ノ院であるともいいます。

 宇和島城の鬼門の方角にあるため、江戸時代は宇和島伊達藩の祈願所となったそうです。(朱鷺書房『四国別格二十霊場ガイド』参照)

 

 
 
 
(2015年2月8日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 

 

 


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス