明石寺参詣を終えて宇和島市内へ(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 四国霊場第四十三番札所・明石寺の本堂や大師堂へのお参りを済ませて、納経所へ行きました。

 もうじき五時になるということで、貸切タクシー遍路の旅の一日目はこれで打ち止めです。
 

 参拝を急いで、四十二番札所の仏木寺へ向かっていた場合、間に合ったかどうか?

 多分、間に合わなかったでしょうし、仮に四時五十何分かに到着して先に納経を済ませても、そこまで急ぐ必要はなかった、ということになりそうです。

 タクシーの運転手さんが宇和島市内のホテルに予約を入れてくれて、私と友人もそこに泊まる(一人一部屋で)ことになったからです。

 四十二番札所と四十一番札所は宇和島市の市街地より北にあるので、四十二番札所だけお参りしても、また翌日になってホテルから北へ向かって四十一番札所へ行かなくてはなりません。それだったら、一日目で四十一番札所まで行っておいて、翌日は宇和島市街のホテルを発って南へ向かい、四十番札所へ向かった方がいいです。

 それと、やはり、一日目の打ち納めはゆっくり、のんびりと参詣するのもいいもので、区切りとしては四十三番札所で終わりとするのが良かったのかも知れません。

 

 



 

 

 

 


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス