貸切タクシーで四国霊場第六十五番札所・三角寺へ(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 高松市の個人タクシーの運転手と相談した結果、JR四国高松駅前タクシー乗り場から乗って先ず六十五番札所の三角寺へ行くことになりました。

 一緒に巡る友人は、香川県内の札所はほとんど行ったといい、また、愛媛県の札所では松山市方面の札所には行ったというので、残りの札所を一気に行くという話になり、それにはまず、三角寺へ行くのが良いから行こうという結論になったのでした。

 高松駅前で私は友人と落ち合い、個人タクシーに乗り込みました。個人タクシーの運転手の携帯電話の番号を知っていて連絡をとりあっていたのは私なので、私が確認して友人をタクシーまで連れて行きました。

 高松西インターから高松自動車道に入り、西へ向かい、三島川之江インターで一般道にで、南の山へ向かい、三角寺の駐車場へ。

 それから急な石段を登ります。

 

 

 

(2014年12月24日の石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス