朝の高松城(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 貸切タクシーで四国霊場第十八番札所(恩山寺)から第二十七番札所(神峯寺)まで行った旅のあと、また友人と貸切タクシーで四国霊場をまわろうという話になり、十一月に入ってから、JR四国の高松駅前を始点として第六十五番札所の三角寺から逆打ちでまわることにしました。

 この時は徳島県や高知県に札所をまわった時のようなタクシー会社の一台を借り切ってでの旅ではなく、都合により、個人タクシー貸切での札所巡りとなりました。

 その個人タクシーの運転手が香川県高松市の方だったので高松駅前から、ということになったのです。

 一泊二日の旅となりました。私は友人との待ち合わせの前の日の夜に高松入りして、費用を少し浮かせるためにインターネットカフェで夜を明かしました。

 そして朝になり、高松駅に向かう途中で高松城をみて、写真を撮りました。

 

 

 

(2014年12月22日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス