緑と多宝塔(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 四国霊場第七十一番札所・弥谷寺の金剛拳菩薩像の前から長い階段を登り、大師堂の前、多宝塔の前を通り、十王堂、観音堂の前を通り、また石段を登り、求聞持窟や磨崖仏の前を通り、またまた石段を登って本堂へ。

 本堂参拝後、大師堂へ行ってじっくり拝観します。大師堂は開創千二百年記念の特別開帳があるので、弥谷寺参詣が何度目であっても飽きることなく、御開帳に感謝して嬉しく感じるのです。

 ところで、多宝塔は本堂への通路の一段高い所にあるのですが、そこを見上げて、なんかいいな、と感じました。苔むした深い緑色と多宝塔の形、重厚さ。天気の良くない時だけに、余計に風情を感じるのかもしれません。

 

 

 

(2014年8月21日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス