四国霊場の白峯寺の近くから坂出港・坂出市街方面をみる(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 少し降ったり、やんだりの繰り返しの不安定な天気の中、四国霊場第八十二番札所・根香寺から、第八十一番札所の白峯寺までの約八キロの道をひたすら歩きました。

 もともと、休憩所となる場所の少ないところです。一息いれたい時に雨が降ったということもあります。休憩なしで、歩き通しました。

 たまに、クルマが横を通り抜けました。また、ごくたまに歩き遍路の人が反対方向から来てすれ違いました。遍路装束で、自転車に乗って通り過ぎた人もいました。

 とはいっても、ほとんど人を見かけない寂しい道でした。

 まだか、まだか、と思いつつ、歩き続け、やっと、白峰山の近くに来ました。

 青峰とか白峰とか、五色の山々がある山地「五色台」の、西側に来たのです。木々の間から、麓の景色が見えてきました。

 白というより灰色がかった雲の下に、坂出港のあたりや、坂出市街の方が見えました。

 写真を撮ってみるとそれほどでもないですが、実際に生で見ると、なかなかに良い景色です。

 (2014年7月14日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 


にほんブログ村

石川鏡介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス