四国霊場・八栗寺の聖天に祈願(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 

 

 四国霊場第八十五番札所・八栗寺の境内に入り、本堂・大師堂でお経を唱えただけでなく、聖天(歓喜天)堂にも行き、祈願しました。

 聖天の御利益には商売繁盛、福徳自在、縁結び、夫婦和合などがあり、現世利益そのものです。八栗寺はむかし、修験道の道場で、いかにも禁欲的な厳しい修行が行われていたと思われますが、そこに祀られている聖天(歓喜天)は庶民の願いをかなえるものなのです。特色のある寺だといえます。

 

 

(2014年4月17日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス