四国霊場第八十五番札所・八栗寺の近くの若宮神社(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 

 

 四国霊場第八十五番札所・八栗寺への坂道(車道)を登って行き、八栗ケーブルの麓側の駅の前に出ました。

 八栗寺には過去に三度訪れましたが、そのうち二度(最初と二度目)、ケーブルカーを使いました。一度(三度目)は八栗寺本坊のすぐ近くまでクルマで行きました。

 ケーブルカーの線路沿いに徒歩道があることは知っていましたが、その道で登ったことはありませんでした。

 そこで、今回は徒歩で登ることにしました。

 ケーブル駅の脇(向かって左)から登ります。

 しばらく行くと、遍路のための休憩所がありました。そこで軽い食事をとり、また歩き出しました。

 間もなく、若宮神社というお宮の前に出ました。

 はるか昔から地元の人々が崇拝した(建物じたいは何度も建て替えられたのでしょうが)だけでなく、昔から歩き遍路がここも拝んだんだろうなあ、と思いながら合掌しました。

(2014年4月11日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス