四国霊場第八十六番札所・志度寺(しどじ)《過去のブログ記事より》 | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 

 

 四国八十八ヶ所の第八十六番札所は志度寺(しどじ)です。補陀落山(ふだらくざん)熾盛光院(しじょうこういん)志度寺、または補陀落山清浄光院(せいじょうこういん)志度寺(五来重著『四国遍路の寺 上巻』では熾盛光院がのちに清浄光院に改められたと書かれてあり金岡秀友『新装普及版 古寺名刹大辞典』には清浄院と書かれてあります)といい、宗派は真言宗善通寺派で、本尊は十一面観世音菩薩、開基は藤原不比等、所在地は香川県さぬき市志度(旧大川郡志度町志度)一一〇二番地で、最寄駅は琴平電鉄志度線の終点・琴電志度駅か、もしくはJR四国高徳線の志度駅です。

 

 

 

 

(2013年12月  6日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 

 

 


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス