石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 

 

 四国霊場二十番札所の鶴林寺(かくりんじ)から二十一番札所へ向かう途中、山道を降りて大井の集落に着いた時に、すでに廃校となった学校の敷地内に入りました。徒歩道が学校に通じていたのと、そこにトイレがあった、という事情からです。

 市街地からかなり離れた山間の地ですから、公衆トイレもほとんどありません。鶴林寺から歩き通しの遍路にとっては、二十一番札所へ上るまでにトイレがないと不便なわけです。ですから、この集落の学校が他の地域の学校と統合されて廃校になっても、そこのトイレが公衆トイレとして使えるというのは、歩き遍路にとっては何よりのことなのです。

 そう思うのと同時に、遍路ブームと二十一番札所へのロープウエイの開通とか観光地化といってもやはり過疎化というものは歯止めがきかない、という現実があるのだなあ、と思ってしまいます。

 
2012年6月28日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)
 
 

 「にほんブログ村」人気ブログランキング参加中です。この「遍路・巡礼」バナーをポチッと軽く一日一回クリックしていただけると、非常に嬉しいです。  

   ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

石川鏡介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。