石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 四国霊場第二十番札所の北側の登り口から坂道を登り、しばらくは畑の近くを通りましたが、やがて畑なども見えなくなって、いよいよ本格的な山道に入ります。それからもうしばらく進むと、水呑大師(みずのみだいし)という、湧水の出ている場所があります。

 ここには大きな石、というより岩と言ってもいい大きさのものが幾つか重なっていて、その中から地下水が出ています。この湧き水を昔、弘法大師が飲んだため、それにちなんで「水呑大師」と呼ばれるようになったとのこと。

 弘法大師が井戸を掘った、とか、大師が杖を突いたらそこから水が湧き出た、というよくな話は各地にあり、弘法大師の偉大さを伝える伝説となっているわけですが、それでは「ほんとうかな?」と歴史的事実かどうか疑う人も出てきます。しかし、山の上にある札所への道の途中の、一息入れたい場所で「大師がここで水を飲んだ」と言われれば、伝説を疑う人でも「なるほど、リアリティのある話しだ」と思うのではないでしょうか。

 湧水を飲んでもお腹を壊さない自信のある方はどうぞ飲んでください、と先達さんがおっしゃったので飲んでみました。腹の調子が悪くなることはありませんでした。

 
 
 
 
 
 

 (2012年6月24日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 

 「にほんブログ村」人気ブログランキング参加中です。この「遍路・巡礼」バナーをポチッと軽く一日一回クリックしていただけると、非常に嬉しいです。  

   ↓


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

石川鏡介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。