石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 四国八十八か所の第十八番札所の三門の近く、参道わきに、びらんじゅという木があります。「毘欄樹」と書くそうです。


 

 弘法大師が自ら植えたという伝説のある大木です。県指定天然記念物だそうで、説明書きの看板がありました。


 

 「びらんじゅは暖地に生する常緑のきょう木である。
 樹皮は灰褐色であるが鱗片となって脱落しやすく幹肌は紅黄である。葉は長楕円形で先はとがり表面は濃い緑色で奇樹老木である」

 霊場といわれる場所の入り口にこのような大樹があると、いかにも聖地・清浄な地に来たな、という思いになり、それまでと気持ちが違ってくるようです。

 
 

 

(2012年6月19日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 

 「にほんブログ村」人気ブログランキング参加中です。この「遍路・巡礼」バナーをポチッと軽く一日一回クリックしていただけると、非常に嬉しいです。  

   ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

石川鏡介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。