石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 

 四国八十八か所の第十六番札所は観音寺(かんおんじ)です。正式には光耀山千手院観音寺といい、宗派は高野山真言宗、本尊は院号からも分かるように千手観音で、開基は弘法大師、所在地は徳島県徳島市国府町観音寺四九の二です。

 このお寺も国分寺と同じく聖武天皇の勅願で天平十三(西暦七四一年)に建立されたそうですが、その後、巡錫中の弘法大師が訪れ、本尊の千手観音、脇仏の不動明王、毘沙門天を刻み、まつったとのことで、開基が弘法大師とされています。

 「観音寺」の読み方ですが、普通は「かんのんじ」とよみますが、ここの場合、「かんおんじ」とよむそうです。香川県の観音寺市は「かんおんじし」といい、六十九番札所の観音寺は「かんのんじ」とよむのです。なんとも複雑な読み方の違いです。

 十六番札所の観音寺は、十五番札所の国分寺の北、千七百メートルほどの距離にあり、一九九九年の八月に訪れた時には広い道路がまだ工事中でしたが、その後、開通し、便利になりました。その広い道路がなかった時は、遍路は少し遠回りしたようですが、それでも二キロちょっとの道のりで、十一番から十二番までの道のりなどに比べたら楽なものです。ただ、去年の冬に歩いた時はとても強い風が吹いて難儀しました。

 十六番札所の観音寺のあたりはJR四国の徳島線の府中(こう)駅に近い市街地で、古い小さな商店が幾つもあり、なんとなく、活気のある街、という印象です。

 三門は鐘楼門で、これもまた印象に残る建物です。この門をくぐった正面に本堂があり、向かって右側に大師堂、左側に納経所があります。境内は広いものではなくて小さくまとまった感じですが、なぜかホッとする感じのお寺です。

(2012年6月16日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 

  「にほんブログ村」人気ブログランキング参加中です。この「遍路・巡礼」バナーをポチッと軽く一日一回クリックしていただけると、非常に嬉しいです。  

   ↓

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

石川鏡介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。