飯泉観音境内の、二宮金次郎の像(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 飯泉観音の本堂の前には、二宮金次郎の像があります。少年の二宮金次郎が本堂に向かって膝をつき拝んでいるかたちになっています。

 これを「二宮金次郎初発願の像」といいます。二宮金次郎こと二宮尊徳が十四歳の時、飯泉観音に参詣すると、本堂の前に旅の僧がいて、観音経を読誦していた。それを聞いた金次郎は感じ入り、お布施を僧に差し上げて再読を願い、大誓願を起こしたのだということです。

 ※二宮尊徳は江戸時代後期の農政家・思想家で、「報徳思想」というものを唱えて農村の復興に尽くした。生まれは相模国足柄上郡栢山村(現在の小田原市栢山)である。

 

 

(2012年5月 3日の「石川鏡介のブログ」より転載)

 

 

 


にほんブログ村

石川鏡介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。