中禅寺境内の「身代わりの瘤」 | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 

 

 中禅寺の境内には、観音堂や波之利大黒天堂、愛染明王堂などの他にも面白いものが幾つもあります。

 その一つが「身代わりの瘤」です。

 しめ縄の張られた大樹にボコッと突き出た瘤(こぶ)があり、説明書きがあります。説明によると、「この瘤は皆様の病気を身代わりになって出来た瘤也」とのこと。

 それをそのまま信じるか信じないかは見た人それぞれの判断によるけれども、とにかく面白いものではあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 当ブログの記事を無断転載しないで下さい。無断転載があれば強く抗議し、場合によっては無断転載を行った相手の名前やサイト(またはブログ)名を公表します。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 



 

 



 

    「にほんブログ村」人気ブログランキング参加中です。この「遍路・巡礼」バナーをポチッと軽く一日一回クリックしていただけると大変うれしいです。

 

         ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス