昨日の天気予報では日曜日は台風接近で雨・風すごい予定でしたが。

・・・・雨、降ってる?

それでも警報は出てますが。

こんなんだったら無理して昨日のうちに買い物に行ったりしなくてもよかったじゃん(*´з`)

昨日の方が雨が降っていて結構濡れながら出かけたんだけどさ。

今日はこれから台風が最も接近するようなのでベランダの植物たちも部屋に避難させました。

明日は会社に行くころには台風は過ぎてるのかなぁ?

 

 

さて、今日は出かけない方がいいと思っていたので、家でまったりしてました。

いつもよりは少し時間をかけて掃除したりもしたのですが、書類を整理していたら今年の夏に申込したコミュファ光の書類が色々出てきました。

 

ボーナス前の下見です(2017/6/25)

 

キャンペーン特典にもひかれて切り替えしました。

家電ショップでもらった20,000ポイントはすでに空気清浄機を購入した時に使ってます。

JCBの10,000円分の商品券はコミュファに切り替えた1か月後ぐらいに来たかな?

問題はアンケートに答えるともらえるという現金。

そういえばアンケートに答えて3ヵ月ぐらい経ってますが来ないですねぇ。。

そもそも現金ってどうやって送られてくるんでしょうか?

このキャンペーン特典の難しさはいつオプションを解約しても大丈夫なのかが分かりづらいんだよね。

申込時にもらった紙には「商品券到着後解約可能です」と「工事日から6カ月後に解約してください」、さらにほかの用紙には「特典ご案内メール受信後」って書いてあるし、どれがが本当?!ってことでよく分からず。

商品券ってJCBのこの商品券の事?

うーん、よく分からん。

現金はまだ来ないのに解約しても大丈夫なの?

 

うーん、こうやってわざと消費者に分かりづらくしてムダ金を絶対に払っている気がする!!!

 

 

AD

最近はずーーと雨が降っている感じがします。

10月って本当は暑くも寒くもなくてとってもいい気候なのにね。

イベントも多い季節でお出かけ日和なのにな。

もったいない。

 

 

今日はいつものエステの前にハンドヒーリングとやらをしてもらいました。

施術してくれるエステシャンの人が習っているとのことで、以前も1度ちょこっとだけやってもらったことがあります。

今日もそんな感じかなぁと思っていたら、その人の先生とやらが来てました。

まあ、ぶっちゃけ勧誘だったわけです。

 

私はどちらかというと西洋医学を信じている人です。

食事や気持ちなどで身体を治すという考えも間違ってはないと思うけれど、薬や手術なくして今の自分を治癒することは不可能だと思っています。

 

あと、最近はネットで知識を得た素人が医師よりも自分が知識があると勘違いして、自分で薬を止めたり増やす人やアドバイスしたりする人もいるみたいですが、あれは本当に危険だと思います。

今回、私もハンドヒーリングの先生の言葉に突っ込みを入れたのは「私はこれで症状がなくなったので、病院を行くのをやめた」という言葉でした。

「勝手に個人で判断して薬や病院を行くのをやめるのはどうかと思いますよ?」と思わず言っちゃいましたが。

 

 

ハンドヒーリングを否定しているのではなく、必要な人にとってはすごく意味があると思います。

目に見えるものがすべてとは私も思ってはいないので。

ただ、勉強をしてみたいかという問いには素直に「NO」と答えました。

それは「今はその時期ではない」と思ったからです。

何でもそうですが、自分にとって「必要だ」と思える時がやってみる時だと思います。

だからこそ力を得ることが出来るし、意味があると思います。

何事もそうですが、心や身体が「それ」を求めた時に出会ったらきっと感じ方が違うんだろうなと思います。

 

 

 

ということで施術してもらった肩はやっぱり痛いです(笑)

私にはあまり効き目はなかったみたいですねあせる

 

AD

障がい者等のマル優

テーマ:

今日は午後から会社をお休みして銀行に行ってきました。

今週の始めに、携帯に着信が残っていて電話番号を調べたら銀行からかかってきていました。

普段なら折り返し電話することはありませんが、さすがに銀行からの電話にビビッてすぐに電話しました。

特に身に覚えがないので「なに?私の預金が盗まれたか!?」と焦ったので(笑)

 

結局のところ着信は満期を迎えている預金の手続きがずっとされていないので早目に来てほしいとのことでした。

でも、電話があった銀行はずっと以前に使っていたけれど最近は利用していなくて、預金があるというのが最初思いつかなかったのですが、母が私のために貯金してくれていたものでした。

銀行からの説明で「マル優」なので、障がい者手帳も持ってきてくださいと言われました。

 

◇マル優とは

身体障害者手帳の交付を受けている人や遺族年金受給者である妻、寡婦年金受給者やこれらに準ずる人などが利用可能な少額貯蓄利息の非課税制度

 

障害者等のマル優(非課税貯蓄)

 

 

母は昔の人には珍しくずっと正社員で働いていた人です。

そういった面もあって社交的だし、知識も豊富な方だと思います。

私が障がい者になった時も制度のことも良く知っていたし、病気の事で退職・休職した際も、職業安定所の制度や傷病手当について調べたり、手術の際にも市役所に更生医療の手続きをしてくれたりと、制度をうまく利用するために自分で手足を動かす人です。

まあ、うちは母子家庭で貧乏だったってのもあるけど(笑)

そういうところは自分も似ているなって思います。

 

預金をした際は手続きそのものは母がやってくれていたので私は具体的に何をしたかの詳細は分かりませんが、少し面倒でも利益があるならばやってみる価値はあるかなと思います。

 

 

でも、銀行って平日だけだし閉まるの早いしで働いている人にとっては利用するのが大変なんだよね(*´з`)

 

AD

今日は循環器内科受診の日です。

午後から休みを取って病院に行ってきました。

血液検査も問題なく今のところ順調ですニコニコ

 

 

今日は先生にもう少し薬を減らすことができないか聞いてみました。

「減らしたいの?」って先生が聞くから、「そりゃ減らしたいでしょ~」って言ってみたけど、そういうもんじゃないの??

しばらく先生も悩んでましたが、とりあえず利尿剤をやめてみる?ってことになりました。

やったー!

実は口には出さなかったけど利尿剤がやめたかったんです。

だって、飲むとすぐにトイレに行きたくなるんだもん。

朝からの会議とか困るんですよねあせる

その代わりに1ヵ月半後に検査に来てくださいとのことでひとまず休止です。

 

 

不整脈は今はほとんど起きなくなってますが、入院中に何度も心房細動を起こしたこともあって、リスクもあるから飲み続けようということになりました。

 

 

でも、どんな時に不整脈が起きる?という話になって、「ベッドで横向きに寝ると不整脈が起きることがあるの。心房細動になった時もだけど。でも、そういう時は変な脈が来るぞ?みたいなモヤモヤする感じがある」と話したら、「ゲップが出るような感じ?」と言われて、「そうそう!それそれ!」って感じで、先生にあてられてびっくりしました。

この症状って他の人にもあるんだね。

 

 

これ以上もう減らせる薬はないけれど、まずは最小限まで戻したい!

来月の検査で問題が出ないといいな。

 

今日はちょっと固い話です。

選挙が近づいて新聞やニュースや街頭演説で政治家の政策を聞く機会が増えました。

うーん、言葉が違うかな。

政策の話なんてあまり出てこないよね。

他党批判とかそんなんばっかりで。

現実味のない話ばかりに聞こえて心にちっとも響きません。

結局は誰がどこがいいのかちっとも分かりません。

それでも選挙には行きますが。

 

 

私のように家族もいなく病気を抱えている身としては、年を取って人に迷惑をかけてまで生きたくないという思いがあります。

理想としては定年まで働いて、その後10年ぐらいはゆったりのんびり好きなことをして、それで人生終わりたい(笑)
人生頑張って生きたし、楽しかったなって思いながらね。
そんなことは現実では無理なのは分かっているけどね。

長生きしたいという人が長生きして、そうじゃない人は自分の人生が満足だと思えるところで前向きな終止符が打てたら、若い世代のために税金をもっと使えるのにな。
そんなことを実現できる政党があったら一票を投じますよ。


難問ばかりの日本の未来。
期待が持てない政治。
いやいや、どうなることやら。