茅ヶ崎みずきのベーグル専門店・お休みについて | 茅ヶ崎市みずきのベーグル専門店と通販!もちもちで美味しいベーグル

茅ヶ崎市みずきのベーグル専門店と通販!もちもちで美味しいベーグル

卵・バター・牛乳不使用。アメリカンタイプのハード系ベーグルと日本人好みのもちもちベーグルをこだわって作っています。日本の食卓にもっとベーグルを。

● 茅ヶ崎みずきのベーグル専門店・お休みについて

こんにちは。中 淑子(なか としこ)です。

今年の冬休みも、のんびりさせて頂いております。

毎年、年末年始と夏休みは、少し長めに頂いております。

そして、よく聞かれる事について、今回は書きたいと思います。

お休みについて


まるなかベーグルの定休日は、月曜、火曜、水曜日です。

パン屋さんは、最近週休2日の店が多いので、当店はお休みが多い店と認識されているようです。

たまに、週末など完売して早めに閉店している時がありますので、【本当にたまにしかありませんが】、お客様や知り合いから、「儲かってるね」「いい商売してるね」などと言われる事があります。


夫婦で脱サラして始めたお店は、主人が40才を過ぎていました。

パン屋で修行などした事がなく、アルバイトすらした事もありませんでしたので、本当に試行錯誤でした。

お店を始めてから気付いた事ですが、パン屋の仕事というのは、本当に体力勝負なのです。


最初は週休2日のお店でしたが、【それでも、休みが多いねと言われていました】お休みの日も仕込みがありますので、実質お休みは1日でした。

元々デスクワークの仕事しかしておりませんでしたので、かなり身体に負担がかかっていたようです。

寝不足、立ち仕事と長時間労働。

ある日身体が限界を訴えました。

突然立ち上がれなくなりました。

腰が痛くて、動けなくなってしまったのです。


起きるのに1時間ほどかかります。

医者にもいきましたが、根本的治療はないとの事。

体重を減らし、運動するしかないと。

運動する時間も無い、晩御飯は真夜中で食べたら寝る。

そんな生活で、健康管理は難しいです。


一度横になったら1時間ほど立ち上がれない、トイレには這っていく。

そんな状態が何日も続き、主人は休みが欲しいと言いました。

1日の休みでは、疲労が回復しないと。

本当にその通りです。

ただ、営業日を減らせば、売上が減ります。


うちのような小さな店は、死活問題です。

少ないながら、スタッフにも働いて頂いているので、お給料も払わなけれはなりません。

悩みました。


経理を担当している私は数字が良く分かっていますので、私達の生活も苦しくなるだろう、と。

それでも、主人が全く身体を壊して動けなくなってしまっては、元も子もありません。


もう1人、正社員の人を雇って営業する事も考えました。

しかし、当店はとても小さな工房ですので、製造能力が高くありません。

いくら、人を雇っても、作れる限界があると言う事は、それだけ売上の限界があるという事です。

1人正社員を雇っても、トントンくらいになってしまいます。

それでは、製造能力があげられるように工房を大きくすれば良いのでは?と思われるでしょう。


しかし、当店は住宅地の中にあります。

お隣も裏も、一軒家です。

うちはサラリーマンで家を購入していますので、そこで商売をするような設計はされていません。

更に、一種低層住宅という土地なので、商売は出来ますが、全ての建物を商売で利用する事は出来ません。

あくまでも、住宅部分の3分の1という制限があります。

ご近所さんの事もありますから、一日中夜中もミキサーを回すと、大変迷惑になってしまいます。

2階部分などをカフェに出来れば、と思いましたが、中々難しそうです。


そういう事情がありまして、お店を週休3日にする事を決断しました。

売上は、もちろん減りました。


でも、主人は気分的にも体力的にも前より元気になりました。

営業日は、相変わらず長時間重労働ですが、お休みが1日なのと、2日なのでは全く違います。


最初のお話に戻りますが、

週休3日なんて優雅だねーっと言われるのは、側から見たらそのように見えるのかもしれません。

かつ、冬休みや夏休みも長いねと。

本当なら、お休みなしで営業する方が、よっぽど売上も利益も上がります。

休んだら、休んだ分はどこからも、売上はありません。

現金商売ですから、仕方ありませんね。


ただ、私達はお金を追うよりも、自分達の時間や、今来て頂いてるお客様を大事にする方が余程重要だと思っています。

自分達が元気でなければ、良い物は提供出来ないと思っています。


色々推測されて、実際に、当店は優雅だね、と仰られる方々にも、現実はそうでもないのです、とお話したかったので、今回は正直に書かせて頂きました。


限られた時間と、空間で、私達が出来る精一杯をやらせて頂いております。

当店のベーグルが大好き!と、仰ってくださり、足を運んで下さるお客様に、今後も喜んで頂けるように、今年も頑張ります。


これからも、どうぞ、まるなかベーグルを

宜しくお願い致します。





冬休み     31日(月)~ 11日(金)
年開け営業日  12日(土) 
        ※ 湘南モールフィルでの販売会も行います。



まるなかベーグルのメニューはこちら

茅ヶ崎みずきのベーグル専門店 まるなかベーグル

神奈川県茅ケ崎市みずき1-10-15

JR東海道線 茅ケ崎駅より2駅
JR相模線 香川駅徒歩10分



0467-54-2525 

茅ケ崎市・みずきのベーグル専門店 まるなかベーグル

JR東海道線 茅ケ崎駅より2駅
JR相模線 香川駅徒歩10分
 
・営業時間 10時~20時(日曜日のみ18時まで)
・定休日  月曜・火曜、水曜日、
・年末年始のお休み: 12月31日(月)~1月11日(金)
・神奈川県茅ケ崎市みずき1-10-15
・0467-54-2525 
・店舗アクセス
通販サイトはこちらからどうぞ。

みずき・香川・茅ヶ崎・寒川・辻堂・藤沢・大船・鎌倉・湘南・横浜・平塚・大磯・二宮・小田原・海老名・厚木方面からご利用いただいております。

ベーグル・スコーン・パン・サンドイッチの製造、店舗販売と通販をしています。

茅ケ崎みずきベーグル専門店「まるなかベーグル」:中 淑子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス