7月の『フードセラピー空間イベント』を終えて | 『ほ・ほ~んの結氣膳日記』

『ほ・ほ~んの結氣膳日記』

『フード&ジュース・時空間セラピスト-結氣膳家』が主催するリピーター8割のイベント活動や日々の出来事などを綴っています♪ 宜しくお願い致します。

7月6日は『七夕の宵に、風神・雷神のご加護を!!』をテーマに、和のフレンチでフードセラピー空間をご堪能頂きました。

レストラン『TSUKIMISO(月見草)』は、雷門の正面の国際通り沿いですが、ドアを開けると下町の喧騒をシャットアウトしたような落ち着いた空間です。

日曜日の休日でご家族やご夫妻でご来会頂き、七夕前夜でしたが織姫様と彦星様のロマンチックな世界観を垣間見て頂きました。

入り口に飾った笹の葉には、氣風天(Cin kifooten)先生と先生のスタッフの皆様たちが達筆な文字でしたためた短冊を吊して頂き
(・∀・)


氣風天先生とスタッフの皆様たちと。
毎度お手伝いして頂いておりますо(ж>▽<)y ☆


笹をくぐり抜けた会場は、畏まった空間というよりは街中のビストロ風に!


北海道産活きアワビの品定め!

熱気もムンムン








水水水・・・といつも以上にお水を飲まれる方も多く熱氣に包まれておりました。


土屋シェフ、川岸マンージャーさん、スタッフの皆様たちとの出会い。
美味しいお料理の数々に色々とお世話になりました(^-^)/

浅草、雷門の入り口に構える『風神と雷神』は、月や星信仰の天龍(北辰)と関係深く、織姫様と彦星様が天の川で再会する七夕の時期には、特別の力が働くと言われているそうです。

ご来会頂いた皆様たちは、後にも先にも『風神雷神門』をくぐって頂きましたが、当日だけのパワースポットを感じられた方は、行きと帰りで二度行かれたそうです
ヽ(゚◇゚ )ノ

まさに都市伝説!!ですね。

私も皆様たちをお送りした後、雷門へ出向きました。

雷門にはすでに外国人の観光客がまばらでしたが
明るさを放つ提灯に安堵感にひたっていると

着物~素敵~

と一緒に写真を撮りました。


やっぱり着物は外国人の方には目を引きますよね~


フランス人とドイツ人の方に声をかけられました。
私の着物姿・・・「so.cute!」ですってf^_^;

ご来会頂いた皆様たちの願いが届きますように・・・(^-^)/


 
この度もご来会頂きました皆様、有難うございました。




*ご来会頂いた売間良子さんがブログを書いて下さいました。

 こちらもどうぞご覧くださいませ。
http://ameblo.jp/kidscookingfactory/entry-11890742252.html












 

 

 

ユッキーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ