2016-04-29 00:53:00

活字やさんに行って活字を買って、箔押しやさんで押してもらうツアー

テーマ:イベント
ひょんなことからツアーにまで発展してしまったシリーズ
活字買いたいんだけど行っても大丈夫か?と、
馴染みの箔押しやさんに尋ねたら

ちょっと待って、素人さんが行くとちょっと困るんだよねー
的な感じで段度って貰ってたんです。

そしたら、いろいろと話が大きくなって...
ツアーで行くことに、そして箔押しまでその場で!
という思ってもみない展開で当日を迎えました。



こんにちは~
と挨拶をしたら、なかどんどん見て!!!
と、歓迎してくださいました。


あれ、お気軽にって書いてあるけど...


いやーまじ圧巻。






活字しかない!!!


これ、初号ヨ
と言って引き出し。
でも、ひとひきだし7~8キロだって。
確かに簡単には引き出せませんでした。


地震の時はどうだったんですか?
と聞いたら余り落なかったそうです。
ほら、重いからね、大丈夫なんだよね
1つ7~8キロあるでしょ、
横一列10こあると...で、
このお店にある総重量はおおよそ20トンだそうです。
重いって、安定なんですね。


早速ちゃちゃっと、刷って見せてくれました。


マジ、かっこいいですね。


うちは活字やだから、っていうことで
オリジナルのガイドを持っていて


センターやモロモロ これで確認するそうです。
お客さんは気がつかないだろうけどね、
オレが許さないんだよ、って
シビれるお言葉(〃ω〃)

文字のバランスの綺麗さを確認しているそうです。





印刷物が出てくるときに、目には見えない粉が飛んで
インクがつかないようにしてるんだそうです。
へぇー知らなかった!

この粉はなんですか?
と組員が聞くも、

さぁ、知らないねぇ
使うばっかりで。ということでした。



ついでに、活字の母型も見せていただきました。ハァースゴイ
今はほとんど作らないけど、じぶんちの活字の母型は全て保管しているそうです。

活版全盛期、昭和25~30年がピークで、 新聞などもすっていたそうです。
昔はもっと場所も広く、でも今は今の場所のみ。
でも、60年も続けているとのことです。




大人数でお騒がせいたしました!
ということで、第二会場へ
続く▶
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

marumizuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。