子供たちが昨年7月から12月まで大豆を育て、収穫した

大豆をご家庭で料理をしてもらおうとレシピを考えました。

 

大豆は、そのままでは食べれません。

調理するためには圧力釜や長時間火に鍋をかけておか

なくてはなりません。

煮豆にするだけでも時間と手間がかかりますので、今回

は、炊飯器のお米と一緒に炊いてもらえば、意外と簡単

にできるので、ご紹介したいと思います。

 

【用意するもの】

お米、大豆100g(50gでも構いません)、ボウル、炊飯器

※ 今回のお米は4合半炊きました。

 

【作り方】

1.大豆をボウルに入れ、お米を研ぐように数回大豆を洗います。

  洗ったら、大豆を水に浸けます。

 (8時間ほどかかりますので、晩御飯用に朝から水に浸けておきます)

  

  時間ほど経過した大豆が右の写真。2倍の大きさになりました。

 

2.ボウルの水を捨てて、2倍になった大豆をお米を研いだ炊飯器の

  中に入れ、お米と一緒に炊きます。(炊く時間はお米の炊き時間と

  一緒で構いません。)

 

   左側がお米を炊く前。 右がお米と一緒に炊いて混ぜた状態。

3.今回は、カレーライスにしてみました!!

 

そのほか、炊きあがった大豆とお米を分けて、煮豆になった大豆だけ

取り出して、サラダに和えたり、そのままご飯として食べる際は、ひじき

煮やゆかりなどをかけても彩りが良いと思います。

 

今回は、大豆を育てた生徒さんに配りましたが、もらった大豆の半分を

調理して、半分は、今年の大豆を播種する日(7月10日頃)に自分で育て

てみたいと言う児童もいたそうです。