佐渡の友に頼んで、カニを送ってもらうことにした。

先日、出雲でその友に送ってもらったカニを食べ、とても美味しかったから、奥さんにも食べさせてあげようと思ったのだ。

 

それにまつわるエピソード

 

 

12月4日(火)14−16時で送ってもらうようにお願いしたカニは、全部で4匹。

私たち夫婦と、5日に奥さんが休みを取っていたので、実家へ持って行ってもらってご両親に食べてもらおうと思ったから。

 

ただ、カニ漁というものは天候に左右されるので、日程通りに行くかどうかは不明なところがあるらしい…まぁ、当たり前のこと。

 

 

 

実際にカニが届いたのは、6日(木)となりました。

でも、奥さんと美味しく食べたので、何も問題は起こっていない。

 

また、実家の義父が、4日に入院していて、5日に持っていってもたべることができなかった。

昨日退院したので、今日奥さんが持っていくことで御両親も無事食べられる。

何も問題は起こっていない。

 

 

昨日、車の定期点検を、近くのエネオスに午後1時からお願いしていた。

30分程度なので、カニの到着があるとしても14−16時には自宅にいる、という予定だった。

 

ところが、ソフトバンクの通信障害が、13時39分に始まり、点検終了の電話がかかってこない事態となった(後ほど取りに行った時に、先方から何度かけても話し中で…と言われた)。

 

幸い以前に知らせていた自宅の固定電話に14時ごろお電話いただき、取りに行くことができた。

 

ところがあとでわかったことだけれど、その自宅を空けた10分程度のわずかな時間にカニが配達されていた(笑)
奥さんが帰ってきて、ポストを見て判明。

 

再配達をお願いし、19時ごろ、無事再配達していただき、美味しく晩御飯としてカニを食べた。

 

何も問題は起こっていない。

 

 

佐渡の友の想い

カニ屋さんの想い

宅配便さんの想い

車点検屋さんの想い

 

それだけが連なっている。

そして、私と奥さんは、ホクホク顔でカニをいただいた。

 

まるたが予定していた計画は、ことごとく、覆っているけれども

何も問題は起こっていない(笑)

 

カニの写真撮る間も無く食べちゃったので、去年の写真で喜びの風景を再現

(実際のカニはもっと大きかったよ)

 

 

 

ちょうど面白い出来事だと思い、卑近な例としてここに記載した。

人生では私たちの計画通りに行かないことはままあることだろう。

けれども、よくよく考えてみると、問題は何も起こっていない。

 

 

 

「予定通りに行く」

ただそれがずれただけ

 

掴んでいたものとは違うことが起こっているだけ。

 

実際は、問題は何も起こっていない。

 

 

想いにフォーカスして観ると、人生とは面白いものです。

 

 

稲田 宏(まるた博士)