2009-06-14 20:47:33

草野仁さんに学ぶ仁義

テーマ:所感

テレビ東京『田舎に泊まろう』

今回の民泊希望者は草野仁さんだった。


いつもは1回の放送で2人の民泊を取材する同番組だが、

今回は草野仁スペシャルとして、

1時間まるまる草野仁の民泊だった。


はじめは何故「草野仁スペシャル」なのか分からなかったのだが、

番組が進むにつれ、その誠実さに心打たれ、完全に見入ってしまった。


きれいな日本語で、今起こっている出来事を、

正確に丁寧に伝えようとするその姿勢。


不器用そうに見えながらも、

だんだんと宿泊先の家族の方と仲良くなっていく姿。


野々村真や徳光和夫が草野さんを盛り上げるために、

途中で番組に出演するも、全くわざとらしくない、

まさに草野さんの求心力。


それでいて謙虚で、一宿一飯の恩義では、

家の前の道を舗装し、庭の植木もきれいに整えるその姿。


まさに「仁義」とはこういうことなのかと、

番組終了後にただただ、うなってしまった。


Wikipedia内に島田紳助氏が「目標は草野さんや」と言っているという、

エピソードが載っていたが、


紳助氏だけでなく、今若者が求めているものは草野さんではないかと、

考えてしまうほど、久しぶりにテレビ番組を通じて感動をしてしまった。


草野仁さんの「誠実さ」と現在の「トレンド」がうまくかみ合えば、

見てみたいなと思う番組ができるような気がした。


なるほど、だから「草野仁スペシャル」なのか・・・

ありがとうテレビ東京。

ありがとう草野仁さん。


http://kusanohitoshi.com/hibikore/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-07 15:38:43

顧客を創造する

テーマ:所感

NHK教育テレビ木曜日に放映されている、

知る楽「仕事学のすすめ」


今月はファーストリテイリング会長

柳井正氏がゲストで、

経営学者ピーター・ドラッカーについて語っている。


非常に勉強になるので、

HDDに録って何度も見ている。


そのなかで、

「顧客を創造する」という言葉が出てくる。


それは、ただ単に、

顧客の欲しいものをそのまま創造するだけでなく、


全く新しいものを「これなんじゃないですか?」

とお客様に提示すること。


柳井氏のこの示唆が非常によかった。


自分の近所にそれなりに大きい書店がある。

全国区の書店ではないが、

その品ぞろえはまさに「顧客を創造」している。


この本が欲しいな!と思ってその本屋に行くと、

その傍に、別の気になる本が何気なく置いてある。


そして、

「これを買うなら、これもいいんじゃないですか!?

いやむしろ、こっちの本の方がいいんじゃないですか?」と、

語りかけてくる。


けっして流行本だけに流されていない。


だから、その本屋は、ずっとこの街に君臨し続けるのか・・・と改めて納得させられた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。