世界初のコンドロイチン硫酸オリゴ糖の大量生産に成功し、吸収性に優れたコンドロイチンとしてすでに沢山の製品に配合されておりますが、当社の研究チームでは、さらに一歩進めて同じ分子量のコンドロイチン硫酸オリゴ糖を分離精製し、コンドロイチン硫酸オリゴ糖が持つ生理活性がその分子量によってどのように違ってくるのかを研究しております。

 

これまでは、1mgで数万円(1kgで数億円)もする試薬であったために、このような研究はほとんど進んでおりませんでした。しかし、当社では現在この100分の一以下の価格で大量に精製・製造ができるようになりました!

 

これによって、長さ(分子量)の異なるコンドロイチン硫酸が細胞の遺伝子レベルをどのように活性化するのかを、バンバン研究することができ、良いデータが得られたものは、実際に摂取して効果を確認できるようにもなります!

 

糖鎖(糖質科学)の未来がますます魅力的なものとなります。

今後の研究成果にご期待ください!

 

※コンドロイチン硫酸オリゴ糖はすでに試薬としても販売されておりますが、単一分子量のものもラインナップする予定です。