陶器・磁器の使い方~買ってすぐのお手入れ編 | 陶器の卸問屋、陶磁器総合卸商まるくにいとー 〜美濃焼の産地岐阜県土岐市〜

陶器の卸問屋、陶磁器総合卸商まるくにいとー 〜美濃焼の産地岐阜県土岐市〜

陶器の卸問屋のマルクニ イトーです。土岐アウトレットモールにも近く、一般のお客様にも倉庫やギャラリーにお越し頂いています。


テーマ:


こんにちは。
突然ですが、みなさんは陶器製の食器を買われてから何かお手入れはしていますか??
実は、ちょっとしたお手入れひとつで陶器を長くお使いいただけます。意外と知られていないかなぁと思いましたので紹介させて頂きます。今回は、まず買ってすぐのお手入れ方法から紹介致します。




まずは高台(底部分)の処理です。
器専門店で買った場合は販売員が点検して殆ど問題ないのですが、まれに底や高台の始末がされていないこともあります。高台の底にざらつきがあったなら、砥石や細かいサンドペーパーで磨いてざらつきを取ります。そのまま使うと食卓を傷つけたり、他の器と重ねてしまうと下に置かれた器の表面を傷つけることになります。



これは土物に限りですが、買った器をそのまま使うのではなく、鍋に水をたっぷり張り一握りの米を入れて煮沸します。そして、冷ましてから水洗いしてしっかり乾燥すると、吸水性の残る器面をコーティングして汚れや臭いがつきにくくなります。
土鍋の場合も似たような手法です。まず、使いはじめに、水を張り小麦粉を入れ沸騰します。土鍋や行平などは細かなひびの間を埋めて水漏れの予防に必要で、火に掛けて熱がまんべんなく伝わるようになります。また、火に掛けるときは外側の水分を完全にふき取ってください。


こんな感じで、料理人さんにとっては当たり前のことかもしれませんが意外と知らなかった方も多いのではないでしょうか。是非、1度試してみて下さい。
こういうお手入れ方法をするわけは、陶磁器という素材はとても繊細だからです。きっと、めんどくさいなぁとお思いの方もいらっしゃると思いますが、これが陶磁器の良さでもあります。
是非、あなたもずっと大切にできる、あなただけの器を探してみてはいかがでしょうか??




陶磁器総合卸商 株式会社マルクニイトー
〒509-5202 岐阜県土岐市下石町1256
電話:0572-57-8105 FAX:0572-57-3905
ホームページ:http://marukuniito.com/
◆定休日:第2第4土曜/日・祝日 ◆営業時間:8:30~5:30
ギャラリー・倉庫へのお越しなど、お気軽にお問合せ下さい


マルクニイトーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス