こんにちは!

まるくつなげるデザイン

Marukuの柴崎久美子です。

Hello!
I am Kumiko Shibasaki of

Design to connect all around Maruku.

 

今回は事例のご紹介です。

This blog post is a case study.

 

Shin-YokohamaーOkurayama Area

Visitors Guide Map

 

海外からいらっしゃる長期滞在中のお客様向けの

とてもローカルなガイドマップです。

 It is a very local guide map for long-term guests coming from overseas.

 

タウンニュースさんでも取り上げてもらいました。This map was also featured in Town News.

 

大倉山のドーナツ屋フロレスタさんにもおいてました。

Okurayama Donut shop Floresta also had this map.


私の住んでいる

新横浜、菊名、大倉山エリアは

新幹線へのアクセスがとても便利。

Access to Shinkansen is very convenient for Shin-Yokohama, Kikuna, Okurayama area where I live.

しかも畑や緑もちらほらありつつ、

都心へほどよく出やすい住宅街です。

Moreover, while there are fields and greenery, it is a residential area that is as easy to get out to downtown.

 

特にこの近辺で

ソーシャル活動が活発なのが

大倉山エリア。

The Okurayama area is especially active in this area.

 

地域コミュニティスペースの大倉山おへそさん

商店会さんからマップ制作依頼があり、私も参加。

2018年12月頭に制作が本格スタートしました。

There is a map production request from the store association at Okurayama OHESO in the local community space, and I also participate.Production starts in earnest at the beginning of December 2018.

 

この地図のターゲットは新横浜に長期滞在中の外国人観光客。

2020年東京オリンピックも近いですし、

ラグビーワールドカップ開催予定地の日産スタジアム

コンサート等一大イベント施設の横浜アリーナなどへも

来客が増えることが予想されます。

The target of this map is foreign tourists during a long stay in Shin-Yokohama.
The 2020 Tokyo Olympics is also close.There is also a Nissan Studium  where the Rugby World Cup is scheduled to be held, and the Yokohama Arena , which is a major event facility for concerts, etc., is expected to be close to visitors.


日本って=Kyoto、Tokyo、だけではないじゃないですか。
日々を暮らし紡いでる人のいるところ=Local Japanこそ、
リアルJapanの姿でもあるし、
なかなか外国の方に知ってもらう機会って

少ないと思うんですよね。

Japan is not alone = Kyoto, Tokyo. Where there are people who live and work everyday = Local Japan is also a figure of Real Japan, and I think that there are few opportunities for foreigners to easily know.

 

観光資源があるLocalならばともかく、

いたって一般的な街の日々。

これぞ

"事件は現場で起きている"

=リアルジャパンだと思うんです。

No matter if it is a Local area with tourist resources, it's just a day in a typical city. I think this is "the incident is happening in the field" = Real Japan.

 

ちょっと

地図のネタバレになっちゃいますが、

その辺にあるお店の単なる案内じゃなくてですね、

  • 世界的建築家が設計してる幼稚園とか共同住居とか、
    つまり
    実際ここに来ないと見れないものも載ってたり
  • 桜だけじゃなく、梅の見所
  • 富士山見えるスポット
  • スカイツリー見えるスポット
  • おすすめジョギングコース
  • 日本百名城にも載らないような城跡スポット

とか載せてあるんですよ。

  • 外国人歓迎の美味しいお店の紹介

ももちろんあるんですけど、

  • 日本を体験できる着付けワークショップがあるよ、

とか、

  • 折り紙教えてもらえるカフェだよ

とか、そこで地元の店主さんや

スタッフさんたちとの

交流を楽むことも含めて

想定されているマップなんです。
 

It's a little spoiler, but it's not just a guide to the shops around there.

  • There are places of kindergartens and communal residences designed by global architects, that is, things that can not be seen unless they actually come
  • Not only cherry blossoms, but also plum blossoms
  • Fuji visible spot
  •  Sky tree visible spot
  •  Recommended jogging course
  • Castle spot which does not appear in Japan's famous castles
    
    
  • Introduction of delicious shops welcomed by foreigners
  • There is a dressing workshop where you can experience Japan
  •  It is a cafe that you can tell origami

Therefore, it is a map that is supposed to include interaction with local shopkeepers and staff.

 

 

VisitorsにJAPANってナイスでクールでアウィーサムだったよ、と、

体験という最高のお土産話を持ち帰ってもらい

日本の価値を高めていく狙いなのです。

The purpose is to have 
the Visitors bring back the best souvenir story 
of the experience, 
which is nice, cool and Awesome, 
and to increase the value of Japan.
 

 

 

 

大学時代に地域社会学のゼミにいた私には

多角的な地域のナマの動きって

すごく興味深くて魅力的です。

For me, who was in the community sociology seminar at university, the multi-dimensional regional movements are very interesting and attractive.

 

人間一人ひとりの思想や意思決定、行動が連鎖して

地域単位でひとつの大きなうねりを生み出し、

ほかの地域に予想しない形で伝播していったりします。
The thought, decision-making, and actions of each human being are linked to create one big swell on a regional basis and propagate it to other regions in an unexpected way.

 

メディアで見るような大きなテーマと縁遠いようで

実はもっともリアルな諸課題の現場なので、

"人"の力が一番試される場でもある、と見ています。

 

It seems to be the place where the power of "people" is the most tested, as it seems to be the site of the most realistic tasks that seem to be distant from the big theme seen in the media.

 

だからこそデザインの力(←機能を持たせ再構築する、という意味)を生かせる場と信じてたりします。

That's why I believe that it is a place where you can take advantage of the power of design (meaning that you have the function and rebuild it).

 

 

 

そんな現場で起こった制作の舞台裏話もかなりホットです。

このプロジェクトは本来企業規模ですが

そういうところを

地域のママとミドルの力で乗り切っちゃう、やりきっちゃう

ポテンシャルがあるのもやはり相当すごい。

プロジェクトに関わる人々自体とっても興味惹かれるものがあります。

 

The behind-the-scenes story of the production that happened in such a spot is also quite hot. This project is essentially a company scale, but it is also quite amazing that there is a potential to get over such places with the power of the local mom and middle. People involved in the project are also very interesting.

 

  • 自宅から自転車圏内の暮らしをもっとおもしろくしようとしている人
  • まちづくりの視点で人をつなげていく人
  • 場があることが重要、とコミュニティスペースを運営維持している人
  • 近所の居酒屋やバーを自主パトロールしている人
  • ママといってもプロ(建築家、カメラマン、イラストレーター、編集デスク、ライター、SE、日本語教師、翻訳、デザイナー)
  • そんなメンバーを全力サポートしてくれる善意の人

こんな人々が集まって、

どうしたら未知の外国人観光客の方に

このエリアのおもしろさをわかってもらえるか?

と頭と足を使い、一つになって地図を作りあげました。

 

  •  Person who is going to make life in the bicycle area more fun from hom
  •  Person who connects people with viewpoint of town development
  •  It is important to have a place, and people who operate and maintain the community space
  •  Person who patrols neighboring taverns and bars independently
    
    
  • Even if you say mom, a professional (architect, photographer, illustrator, editorial desk, writer, SE, Japanese teacher, translation, designer)
  • A well-meaning person who will provide full support for such members
    

How can such people gather and let unknown foreign tourists know the fun of this area? I used my head and feet to make a map.


短期間に熱のこもったプロジェクトをやりきった感かなり高く、

ソーシャル&ローカル推し横浜在宅ママデザイナーとして

とても濃い経験させてもらいました。

 

I felt that I had done the project for a long time in a short period of time, and I had a very strong experience as a social and local recommended Yokohama at-home mom designer.

 

 

 

 


 

 

読めるかな?
Can you read?

私、英語はちんぷん…です。

All English in this article relies on Google Translate.

HA HA…!

 

大倉山へのアクセスもわかりやすくしています!

取りに行ってね!
お問い合わせ▶︎大倉山おへそさん

The access to Okurayama is also easy to understand!
Go get it!
Contact▶︎ ︎ Okurayama OHESO

 

裏は美味しい上に海外旅行者ウェルカムの商店街のMap!ぜひ行って!

On the back side is a map of the shopping mall of overseas travelers welcome on delicious! Please go!

 

 

これはうちの息子と夫モチーフ笑

This illustration is actually my son's and husband's motif. HA HA…!

 

商店会長さん(山田会長)もどこかに登場してるんですよ♬探してみてね。
Mr. Yamada of the shopping association has also appeared somewhere, so look for it!

 


 

 

とにかく地図ゲットして見てねー!

そして新横浜から大倉山エリアへ足を運んでみてください!

Anyway, get a map and see!
Then visit Shin-Yokohama to the Okurayama area!

普段グルメサイトで見るようなお店のメニューと連絡先だけの情報とは一味違う魅力を知ることができて、Local地図好きにも楽しい地図になってると思いますよ!

I think that it will be a fun map for Local map enthusiasts, because you can see the attraction of the shop menu and contact information that you usually see on a gourmet site and that is a bit different!

 

 

#welcome_okurayama

………………………………………………………………

情報発信に役立つメルマガも!

初歩的なデザインの話です。

バックナンバーから読んだらちゃんと上達できるように書いてます。

役にたつと嬉しいな。登録してね💌

 

LINE@では「この広告のここが感動した」紹介などを

リアルタイムで配信!

@kzz8064b

 

 

こんな私めに直接あってみたい、と言う方は、

こちらはお悩みスッキリ勉強会のご案内です♪
🔻

I❤️Net主催 MAMAstyleメンバー向け部活動

場所:横浜市(詳細はリンク先にてご確認を)

参加費:一般2,000円/MAMAstyle会員1,000円

 

がっつり個別相談もできます!