ある企画のプロフィール画像提出に向け、

急遽プロフィール画像を自撮りしました。

 

 

プロに撮ってもらった写真もあるのですが、

その写真は


     ダイヤオレンジ自分の中でフォーマルな意識が強い

    ダイヤオレンジ 今は髪を少し伸ばしているので前と印象がちがう

      ダイヤオレンジ企画に合わせて自然体な自分の姿を見ていただく


という方向の画像にしたくなり、

なるべく簡単に、本人と判別できる範囲でキレイに見えるプロフィール画像を撮ることにしました。




 やり方は簡単です。

(1人でやるのはおはずかしいけど実験は実験として興味深い。)

  • 表情がよく見えるように顔の筋肉も顔ヨガでほぐします。
  • 背景に余計な物が入らない、自然光が入る場所にたちます。
  • iPhone7のインカメラ、スクエア型を選びます。
  • 腕をギリギリまで伸ばし、数パターン撮ります。(20〜30パターンくらいあれば選べるものが一つは出てくると思います。)
  • ポイントは、自然光で黒目に光が入ることです。
  • 撮った画像をMakeUpアプリ(使いやすいものでOK)で開き、ナチュラル系を20パーセント程度に弱めに設定します。やや弱いかな、くらいがちょうどいいです。

 

すると、

  • 実物の日焼けが桃色美肌に。
  • 全体的に黄ばみとシャドウが飛んでいる。
  • アイメイクと眉、リップとチークがほんのりアップ。
  • 肌の凹凸が滑らかに。

 

とりあえず、の画像なら、

ライティング不要だし

表情とポージング、最低限のメイクやヘアセットができていれば

iPhoneとアプリ様の力をお借りしてOK。

もうデザイナーが画像いじらなくてもいいのかも!

 

 

でも実際の私はこんな風に美肌じゃないし、

素敵なメイクなんてできませんから、

ここぞ!というときはプロの力に頼りたい。



そして日頃のお肌のお手入れ!

肝心ですよねー!

 

口にする物も、腹八分で、

美味しくて腸が喜ぶものを選びたいものです。


街で美肌さんを見かけると、きっと内臓も健康なんだろうな〜!といつも羨望の眼差しです。

 

ここぞ!というときの、

プロのメイクさんや

カメラマンさんの力、お借りしたいな〜〜!と思ったら、お問い合わせはこちらまで💗

Maruku design & illustration