リブログって初めてしてみましたが、リブログすると、タイトルはリブログ先のタイトルになるんですね〜。
 
私めが海野先生にお会いした?!と思われた方、すみません、会ってません💦
 
 
 
今日はリブログ先のしいたけさんから勝手に学ばせていただいた「伝わる😉ウェブの文章発信」について少々語ってみようと思います。
 
 
 
当たる!癒される!独特!で有名な
「しいたけ占い」のしいたけさんですが、
 
私はそことはまた違う視点で彼をみていてですね、
 
結論から入りますが、
しいたけさんの占いは
文章や表現が”群れていない”気がするんですね〜。
 
 
きれいごとを言わないのに
澄んだ感性と言葉で
自然体、ありのまま。
 
でも読み手を想定した配慮があって
誰かを傷つけない。
 
日常に興味津々で
テーマに気づき、
ドボン!と自らの池(ときどき沼)
深く踏み込んでいく。
 
 
ブログも、
書かなきゃアクセスランキング下がっちゃうかも💦みたいな追い立てられてるような感じがなくて、
 
 
自分自身が
感じた!伝えたい!
っていう純粋なエネルギーを感じられる。
 
 
これって実は
誰かに伝えるときの
いちばんの秘訣なんじゃないかな?と思います。
 
 
 
 
 
おっと!またもや
恒例の哲学タイムがやってまいりました。
 
 
 
 
「何言ってるの、何か伝えるときは言葉にする、文章を書く。そんなの当たり前じゃなーい?」
と思われますでしょうか。
 
 
そこに
心から「感じ」
心から「伝えたい!」って気持ちは、
 
「認めて!」「買って!」
などなども含めた
 
「伝えたい」の成分中、
何パーセントくらい入っていますでしょう。
 
 
 
本人が意識してなくても
その人が発するものひとつひとつに、
キラキラした感動や楽しい気持ち、
静かな熱意などは
ちゃんとにじみ出ますよね〜。
 
 
オトナですから、
下心ゼロじゃない部分も当然ありますし、
そこまで日々強烈に何かを伝えたいことがあるわけじゃないけれども、
 
ここぞ!というタイミングでの発信は
どのくらい純粋に何かを感じて、伝えたいと思っているか、純度が増すほど
読み手はその世界にスッと引き込まれて、
 
 
ちょっと長かろうとも、
読みたくなっちゃう、って文章になっていくと思うんですよ。
 
 
そうなると次もまた読み手は
安全で心地のいい文章ワールドの中で
自由に羽ばたきたいな〜✨と思い始めます。
 
なんとなく
ウェブ上での発信文章術講座、な内容になっちゃいましたが、
 
 
しいたけさんの占いには
単に個性的な文章センスがあるから、
というだけじゃない、
感性と配慮のバランスに長けた心地よさ、品の良さ。
そんな秘密が隠されているんじゃないかな〜って思うんですよね。
 
 
なにやら分析家のような言い方で
しいたけさんにはたいへん失礼しましたが、
 
 
SNSなどで流れてくる投稿の中で
読んじゃうものとそうでないものの違いってなんだろう?と感じたものですから。
 
 
 
これからもしいたけワールドを楽しんで応援していきたいと思います😉