横浜在宅ママデザイナー柴崎久美子のブログ

| 広告制作 | Maruku design & illustration のブログ | 柴崎久美子 | 横浜在住 福島出身 ママデザイナー のサイトです。|


テーマ:

なんとびっくり!
川崎市宮前区の子育て講座で登壇することになりました。

※チラシの画像は宮前区さんが出されたものから

 拝借しております。
※似顔絵は担当者さんが描いてくださったのかもしれない。

 

第1回は6月12日。
 

担当の方は、
更新も心もとない私のブログからたどり着いてくださったようです。
(ブログってすごいですね…)

フリーランスになりまだ間も無いひよっこママが、

模索しながら送る日々、

「輝くオーラ」というよりむしろ

「全体に漂うボサボサ感を隠せないお年頃」な私。
とんがった憧れデザイナーキャラという訳でもありません。
※世の中の「デザイナー」=もれなく「尖っている」というイメージの公式は当てはまりませんよ〜。


そんな"できる"オーラ全開のママ"じゃない"私だからこそ、
どこにでもいそうな

七転八倒の可笑しな暮らし(!)を繰り広げるママだからこそ

お伝えできる、等身大の女性像というものがあるだろう!

ということで、

行ってまいりました。

 

入ってらっしゃったママさん、

参りました✨

みなさん本当に素敵なママ。

ボサボサ感漂う私とは違う笑

かやがく笑顔溢れる方ばかり。

 

もう今日の講座なんて不要なんじゃ?

と思うくらい、

初対面でも打ち解けあってらっしゃる。

人見知りな自分とは大違い!

 

と、一瞬「用済み」感を感じた私ですが、

けれどもけれども。

ふたを開けると、

みんながんばってる涙

自分のことを脇に置いて、家族のために尽くしてる。

不満を家族にぶつけ、自分も傷ついている。

そんな一人の女性が、

なんとか人生を輝くものにしたい!と1歩行動に出たんです。

温度差はあるかもしれませんが、

もうその時点で胸を打たれる。

 

担当の方の、アイディア唸る自己紹介(これまたナイスな企画!!)で、

楽しみながらいつもかかえるママ特有の不満をあらわにし、

わたくしめが登場です。

 

きっとみなさん、「デザイナー」の肩書きで、「講師」としてやってくる人物とは、どれだけ尖ったバリバリママかと思ったことでしょう。

 

確かに、世の中には絵に描いたように、

ストレスなんて物ともせず、

次々とタスクをこなして「そう」なバリバリのママがいます。

実際のところはわかりませんが、

そういう方はすでによく知っているのです、自分の扱い方を。
 

そうでないから、がんじがらめでつらいわけですよね。

 

私も自らの器のサイズ以上のことをよく引き受け、

しょっちゅう傷つけております。

 

社会人時代の価値観を家庭に持ち込み、

すでに「ある」ことよりも

まだ「ない」ことにフォーカスしてしまっていました。

できて「ない」、やれて「ない」、間に合わ「ない」。。
 

その価値観が必要な場面もありますが、

ママがおうちで家族との関係を育んで行くには

そこばかり凝視しなくていい、と今は思います。
 

まずは、ママをやれて「いる」!←素晴らしいっ!!

今日もこれで間に合わせ「られている」!←なんという創意工夫!!

賞味期限ギリギリなんて軽々一線超えられた!←賞味期限は自分が決めるものなのね!

 

押入れの収納もパズルのように押し込められた

←よっ!頭脳派!

 

こどもの謎な質問にも、「そうなんだ〜」で応えてみせる!!

←臨機応変!!

 

時にEテレの歌や踊りだって恥ずかしげもなく披露できる!!

←悟ったり!!

 

…「工夫」の域を超えて、「クリエイティブ」なんです!

ママは超クリエイティブでエキサイティングなんです。

 

 

 

 

…講座の内容から反れてしまいました。。

 

 

 

いろいろありますが、

 

究極は

元気に生きて「いる」!
です!!

 

もう、生きていれば、十分なのです!!!

 

…震災や病気などを経るうち、

そう強く感じるようになりましてございます。

 

 

こどもの言いたいことがわからない(涙)

だんながわかってくれない(涙)

 

悩みは日々つきませんが、

 

最終的に

みんな生きてる!!!

 

 

で十分ですよハート

 

 

 

さてさてこれから本物の「輝いている先輩ママ」目指して精進いたしますよ〜!

 

 

講座でお話ししたことは、次回をお楽しみに♡

いいね!した人  |  リブログ(0)

marukudesignさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります