夕刊紙は厳しい時間帯 | プロ野球の視聴率を語るblog
2007-08-29 22:29:56

夕刊紙は厳しい時間帯

テーマ:臨時ニュース

「夕刊フジ」が赤字転落リストラで苦境打破へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000000-fac-bus_all

中心購読者層である団塊世代の大量リタイアが始まり、部数減が続いていている夕刊紙の中で、フジサンケイグループの夕刊フジが、ついに赤字に転落。休刊を視野に入れた大なたを振るう、との観測が流れている。

オウム真理教事件が世を騒がせた十数年前はスクープを連発し、40万部前後(公称150万部)の販売部数を誇った同紙も、団塊世代の退職に加え、若年層をフリーペーパーやフリーマガジンに奪われ元気がない。「駅売店で120円を出して夕刊紙を買うのはダサい中高年」などと揶揄されている。

最近では、JR東日本などで駅ホームのキヨスク廃止が加速し、販売窓口の激減が追い打ちをかける。直近の部数が実売10万部台に落ち込み危機的な状況となった。
 

 

880 名前:無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日:2007/08/29(水) 12:24:15 CtW4l0X+
不人気オシムと言っていたのに自分達が不人気だった!!

 

 

 

--------------------------------------------

>駅売店で120円を出して夕刊紙を買うのはダサい中高年

 

いい加減に野球を中傷するのはやめてやれよ…おっと野球じゃなくて夕刊紙の話でした。
 

 

 

確かにほとんど買ったことない。

 

一面の見出し見るだけでお腹一杯。政治とかについて、批判のための批判ばかり載っているように思う。

 

(最近は見出しすら見ていないのでよくわかりませんが)

 

 

最後に載せた、反オシムキャンペーンなんかもそのあらわれですよね。

 

有能で正論をぶつ上司(しかも外人だ)への不満を投影させるようなキャンペーン。

 

どんな奴がどんな顔して書いてるんだろうな。そしてどんな奴がどんな顔して読んでるんだろう。

 

 

とはいえ、夕刊フジは巨夢戦(という表現ではなかったが)を多く取り上げてくれた媒体なのですが。

 

夕刊紙だけじゃなくて、マスメディア全体への不信感があるから、現場の努力ではどうしようもないだろうな。

maruko1192さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス