あれ!、あれ!あれだよ!  そうだね、あれだね! | 畳屋2代目の笑いと涙のドタバタ劇場

畳屋2代目の笑いと涙のドタバタ劇場

畳屋の舞台裏とも言える畳製作やお恥ずかしい日頃の生活秘話

こうも年齢を重ねると実にユニークな事が起こりますね。

 

つい一昨日のことです。

 

お付き合い先の内装問屋さんより電話が入りました。

 

「 ご注文頂きました、えーと、えーと、63枚のあれですが 」

 

私も

「 あれですか! 」 

 

当店がが発注した商品は2点 タイルカーペットとクロス

 

枚数単位で発注したのはタイルカーペットなので 

 

あれ  の正体は理解できましたので

 

私も相手にあわせて

 

 「 あれですか 」 と応えましたら

 

「 そうそう、あれ の件です 」

 

「 あれ がどうかしましたか 」

 

数秒の沈黙の後に大爆笑でした。

 

どうも歳を重ねると言葉がスムーズに出てこないんです。

 

何故か、「 あれ あれ 」  の言葉だけが出てしまい

 

受話器越しにお笑いを演じた様でした。

 

勿論、発注した商品、あれ も何も無かったように届いきました。