全庁コロナシフト決算 | 石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba

一期一会を大切に、神奈川県議会議員石川たくみのブログです。
<私の目指す政治活動>
 ○自立的な生活経済圏     ○誇りの持てる教育
 ○一人でも多くの三浦ファンを ○より身近な市政に

本日から神奈川県議会「決算特別委員会」がはじまりました。
山口貴裕委員長のもと、日程間隔をあけながら、七日かけて審査していきます。


委員会初日は、当局側からの説明が実施されました。

令和二年度決算額は、「全庁コロナシフト」を掲げ、
人的、予算的にコロナ対策に重点的に投入し、歳出歳入とも大幅に増額しています。
歳入が2兆5075億余万円(前年度1兆8417)、歳出が2兆3007億余万円(前年度1兆8233)。
繰り越し財源を差し引いた実質収支は720億余万円(前年度368億)となっています。
歳入のうち国庫支出金は6929億余万円で、
新型コロナ感染症対応地方創生臨時交付金や緊急包括支援交付金等が交付され、
前年度に比べて5714憶余万円の大幅増となっています。



決算特別委員会とは、議会において決算認定議案が提出された時に設置され、
一般会計、特別会計、公営企業会計、病院事業会計の決算を審査します。