通学路合同点検 | 石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba

石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba

一期一会を大切に、神奈川県議会議員石川たくみのブログです。
<私の目指す政治活動>
 ○自立的な生活経済圏     ○誇りの持てる教育
 ○一人でも多くの三浦ファンを ○より身近な市政に

三浦市立初声小学校による通学路合同点検が実施されました。


学校・PTA・三崎警察署・三浦市・神奈川県が一堂に会して具体的な課題について実際に歩いて点検します。

三浦縦貫道路料金所において、昨年8月10日の開通から今年5月末までの通過台数が1.3倍と増加傾向は明らかで、改めて危険箇所等が確認されました。
三浦市や三崎警察署は、点検での指摘を受けて、しっかり対応していくとのことです。


国交省は、千葉県八街市でトラックに小学生5人がはねられ死傷した痛ましい事故を受けて、
通学路の総点検を実施し、9月末までに対策が必要な箇所を抽出すると明らかにしました。
神奈川県でも、学校やPTAで緊急に危険箇所をリストアップし、
警察など関係者での合同点検を9月末までに実施、その後対策案を10月末までにまとめる方針で、
今回3年に一度の合同点検の内容についても反映する方向です。

点検にあたっては、幹線道路の抜け道など速度が上がりやすい箇所や、
大型車の進入が多い箇所といった新しい観点を取り入れるとしています。