海洋教育こどもサミットinみうら | 石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba

石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba

一期一会を大切に、神奈川県議会議員石川たくみのブログです。
<私の目指す政治活動>
 ○自立的な生活経済圏     ○誇りの持てる教育
 ○一人でも多くの三浦ファンを ○より身近な市政に

三浦は東大の実験所もある海洋教育に恵まれた環境です!
 
 
 
みうら学・海洋教育研究所主催「海洋教育 こどもサミットinみうら」に出席しました。  
 
三浦市内の学校による日ごろの海洋教育の成果の発表、交流の場となります。
今回のステージ発表は、剣崎小学校、初声小学校の生徒たちでした。
 
 
 
 
<剣崎小の研究テーマ「江奈湾について知ろう」>…
貴重な生物の棲む干潟がある江奈湾は、多くのゴミが問題となっており、
海を綺麗にしようと小学校でも清掃活動に取り組んでいます。
 
子どもたちにとって磯ガニやハゼ(地元でビッコタン)が身近に棲んでいて
自然体験のできる大切な場所であり、
いつまでも残すために具体的な解決について考えていきたいそうです。
 
 
 
 
<初声小の研究テーマ「海×人×ごみ〜減らそうごみ、増やそう想い」>
海洋プラスティックゴミについて取り上げ、
2050年にはプラスティックゴミが魚の数を上回ることが予測されています。
 
 
「レジ袋くらいなら、やってみてもいいかな。
 
それがはるか世界の海につながっているなら…」
 
 
海を守るために、小さなことからやってみよう!、
そんなメッセージを込めた合唱で発表を終えました。