キエーロモニター募集中 | 石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba

石川巧オフィシャルブログ「すべては三浦のために」Powered by Ameba

一期一会を大切に、神奈川県議会議員石川たくみのブログです。
<私の目指す政治活動>
 ○自立的な生活経済圏     ○誇りの持てる教育
 ○一人でも多くの三浦ファンを ○より身近な市政に

本日潮風アリーナで開催された「三浦市議会報告会」では、参加者対象を廃棄物減量等推進員とキエーロモニター体験者として、

「ごみの資源化と減量化」について説明と意見交換が実施されました。




「キエーロ」とは、黒土中のバクテリアの力で生ごみを分解する葉山町発祥の生ごみ処理機です。



私は三浦市議会議員時代、一般質問で生ごみ処理機「バクテリアdeキエーロ」推進を提言させて頂きました。





現在三浦市では「キエーロ」モニターを募集しています。

「キエーロ」は、生ごみを入れても土の量は増えず、正しく使えば虫や臭いが発生しにくいといった特徴があります。(※正しく使わないと虫や臭いが発生することがあります)

もともと土の中にいる微生物が生ごみを分解するため、特別な菌を購入したり、電気代がかかったりすることはありません。ただし、骨や貝がら、種など分解しにくいものもありますし、冬場は分解が遅くなります。

現在三浦市では、生ごみ処理費用に年間1億8500万円がかかっています…。



詳しい特徴についてお聞きになりたい方やモニターご希望の方は、

三浦市役所廃棄物対策課までお問い合わせください。