フード付きネックウォーマー | のあそびとてしごとのきろく

のあそびとてしごとのきろく

子育て主婦の平凡な毎日を、野遊び、木の実遊び、ハンドメイドを中心に記録する、備忘録かつ、
ささやかな自己満足の世界です(^_^;)


テーマ:





ここしばらく、しつこく編み続けている『フード付きネックウォーマー』

数点作ってみての改善点、反省点を活かしつつ、チビ子用を編んでみたけど、

やっぱり編んでいるうちに次々と改良点や失敗や新しいアイディアに気付く…

使用する毛糸の材質や太さ、編み針の太さ、サイズ、微妙なデザイン、

毎回、少し変えるだけで全然違う物になってしまうし、いつか満足できるオリジナルレシピ、完成できるのかなぁ…ガーン

まずは、これと同じのをもう一つ作らないといけないんだけど(チビ子2号用)、
全く同じ物にするか、それとも、これを編んでいるうちに気付いた改良点を活かしてバージョンアップ版にするか…悩む汗

いや、そもそも、全く同じ物なんて作れるのか?

編み図なんて作れないから一応大事なポイントをメモしておいたけど…解読不能(笑)

レシピをブログにupしたいけど、今現在自分にも分からない物を、いつでも再現できるように記録するなんて、絶対無理ドクロ

編むのに飽きたら、レシピ整理して追記したいと思います。←希望(笑)

【追記】
改訂版レシピ
※こども用

使用糸
ニッケ フレキシブル

12号針で、指で掛ける作り目104目。

ネック部分
両端のみ表目3目で二目ゴム編み、
28段、13cmの高さまで。

ここから本体
表面を編むとき、表目はそのまま表目、
裏目は二目一度(裏目)で79目に減らし目。
(104-4)×3/4+4=79
┃┃┃--┃┃--┃┃--┃┃┃
 ↓
┃┃┃-┃┃-┃┃-┃┃┃

模様編み
-┃┃┃┃-××××-┃┃┃┃-××××-┃┃┃┃-
両端は表目6目になるよう目数を調整。

××××は6段ごとに二目交差の縄編み(4目)。
※7、13、19…段目に交差

本体編み始めに4-2-3で
4段ごとに両端を二目一度で1段につき2目減らし目を3回、計6目減らす。

25cmの高さ(9模様55段)まで編んだら、
表面を編むとき、中央部分で3目一度し、1段につき2目減らし目を5回。
→2-2-5 10目減らし目

フードの中央をメリヤスはぎではぐ。

編み針を10合に変えて、表面ネック部分の右端から左端まで拾い目。

両端のみ表目3目で一目ゴム編み。

5段目(表面)で、右端から4(表)、5(裏)目を二目一度(表眼は表目、裏目は裏目)、掛け目、8目通常、の繰り返しでボタンホールを4個作り、あとは通常。

8段目まで編んだら、9段目(表目)を伏せ止め(表目は表目、裏目は裏目)

ボタンを付けて完成。

まるいきのみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス