まるちゃんです。行ってきます。 | ボク、まるちゃん!

ボク、まるちゃん!

保護犬マルチーズまるちゃんのサバイバル日記です。


テーマ:

こんにちは、ボク、まるちゃんです。


いつもいつも応援してくれたお友達の皆さん、ほんとにありがとうね。

ボク、この度お引越しすることになりましたので、ご挨拶させていただきます。


ボクの夢は宇宙飛行士やってん。

ほら、ボクって宇宙と交信できるでしょ?

だから、試験に受かると思っててん。


でも、ボクはデブっちょやから、体重オーバーでダメって。

だから、ボクがんばってダイエットしてんよ。

10月に入ってからはバナナヨーグルトで頑張ってん。


21日には、もうこれ以上減らされへんっていうとこまで減量してん。

でも、あともうほんの少し、オーバーやってん。

だからね、ボク、がんばってん。

そしたら、ウンPが2回も出たよ。


ぼく、頑張りすぎてクラクラしてたら、

「まるちゃんを宇宙飛行士に任命する」って通知が届いてん。

だからね、ボク、ケロ姉に「行ってもいい?」って聞いてん。


そしたらね、ケロ姉が

「もういいよ」って言ってくれてん。


ちょっと寂しかったけど。

ボクの夢やから。


ボクね、これから金星を目指すよ。

途中で、お月さまや雲の上のお友達にご挨拶して

ちょっと休憩して

美味しいもの食べたら、また金星を目指すよ。





だから、お星さまが綺麗に見える夜には、お空を見上げてみてね。

ボクがロケットから手を振ってるからね。




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



まるちゃんの旅立ちに、皆さんからたくさんの温かいコメントやお電話、メール等をいただき

本当に有難うございました。

すべて、有難く拝見しております。

お返事は週末にゆっくりさせて頂きたいと思っています。

(独り言ではすべてお返事しているのですけどねw)

すみませんがもう少しお待ちくださいね。


あれから、どのくらい時間が経ったのか、あまり実感がありません。

旅立ちから今まで、自分が何をしていたのかもあまり記憶がありません。


オムツを替える時間になっても、まるちゃんがいないということに戸惑うばかりです。

こんな調子で、ボーっとしていることが多く、なかなかお返事を書くに至っておりません。

もう少し時間をくださいね。


ただ、悲嘆して泣き崩れていることはありません。

むしろ、あっけらかんとしていますので、どうぞご心配なさらないでくださいね。



旅立ちの前日。

突然、頭皮のあちらこちらが破れ始めました。


まるで、細胞の一つ一つが「もうムリですよ」と言っているようでした。



もうオムツを替えるのも、寝返りを打たせるのも怖いほど、皮膚が弱くなっていました。

困っていたところ、OBOちゃんさんから、とても柔らかいふわふわ毛布が届きました。

早速、カットして体が触れるところはこの毛布で包みました。


もう正常な反応はしない状態です。

抱っこしても、まるで柔らかいお餅を箸で持ち上げたように、ぐにゃぐにゃです。

全く体に力が入りません。


なのに、私が撫でたり、声をかけると、写真のように首を持ち上げました。

悪寒は「やっぱりケロちゃんのことはわかるんやね!」と驚いていました。



21日には、もう朝から昏睡に近い状態で、悪寒と交代で見守っていました。

朝から、ちっこを全くしないので、お腹をさすると、全く力が入らないはずなのに、

頑張ってウンPをしました。

おちりを洗浄すると、2回目のウンPをしました。

まるで、体から全てのものを出して、空にしようとしているようでした。


少し眠らせたあと、私はまるちゃんを抱っこすることにしました。

もう、抱っこしただけで死んでしまうかもしれません。

でも、最後に抱っこしてやりたい。そう思いました。


1分ほど抱っこしたでしょうか。

その後寝かせると、大きな息を始めました。

私は「よく頑張ったね。もういいよ。もう頑張らなくて良いよ」と声をかけました。


その1時間後、静かにスーっと消えるように、まるちゃんは旅立ちました。


私がまるちゃんにプレゼントしたかったもの。

それは穏やかな最期でした。

それが私にできる最高のプレゼントだと思ってました。

でも、いざ実現すると…

ホっとしたけれど、嬉しくなんてありませんでした。



朝になると、その日のうちにお葬式をすることに決めました。

本当は、もっとお家でゆっくりさせてやりたかったのですが、

細胞一つ一つが限界まで頑張って、ボロボロになった体。

早く魂を解放してあげたい…

そう思ったんです。


まるちゃんとの最後のドライブ。

ぶぅぶぅが大好きだったね。

車の窓から、お外が見えたかな。



眺めの良い霊園には、先代たちが入っています。

だから、不安はないよ、まるちゃん。


お坊さんのお経の間、悪寒は飾られたまるちゃんの写真を見て

「可愛いなぁ。今度カットに連れていく時はあの写真を持って行こう」とつぶやいていました。

誰をカットに連れていくん?

まるちゃんのお葬式やで?

と心でツッコミを入れる私でした。


お骨を拾う時、スタッフの方が一つ一つ説明をしてくれたのですが…。

「慎重にさせていただきましたよ!自慢させてくださいね」


何かと思ったら、お骨がまるで恐竜の標本のように、とても綺麗にそのままの形で残っていたのです。

まるちゃんったら、美骨ちゃんだったのね。

歯の一つ一つも全て綺麗で、歯槽膿漏になったと思っていましたが、大丈夫でした。

思わず、「お母さん、ちゃんとお手入れしてくれたからやね!ありがとう!!」

と悪寒に声をかけました。

大切な犬歯も4本すべて拾いましたよ。


のどぼとけも完璧な形でした。

驚くのは、爪のもとの骨が、爪の形でそのまま残っていました。

爪は燃えてしまうそうなのですが、骨がこんな形をしているなんて。

しっぽも先端のとても細い骨まで拾えました。


こんなに綺麗なお骨。

ちょっと誇らしげな気分でお家に連れて帰ってあげました。


でも、帰ってもまだ祭壇の準備も何もなく、寂しい限りです。

どうしようかと思っていたら…




ふうちゃんまんさんと、ならわんこさんが、お花を持ってきてくださいました!

ならわんこさんは、ぽぽちゃんとパパさんとご一緒に!


まるちゃんのお葬式が、まるちゃんの遺影を囲んでとても賑やかに楽しくなりました。

突然のことだったのに、遠いところ、見知らぬ場所によく来てくださいました。

本当にありがとう。楽しい時間でした。


そして、もよママさんとOBOちゃんさんからもとっても綺麗なお花が届きました。

祭壇はまだ準備できてないけど、華やかになったね、まるちゃん。


まるちゃんの晩御飯は、大好物のうなぎのかば焼き。

大好きなのに、最後にあげたかば焼きは食べれなかったんだよね。

いっぱい食べて良いんだよ~。


そんなこんなで、わきゃわきゃ言いながら一日がアっという間に過ぎました。

悲しんだり、ガランとした家を寂しく思う心の隙間もなく。

お友達って本当に有難いね、ワンコ仲間ってすごいね、と悪寒もびっくりしていました。



そして、翌日には…




わおーーーー


本当にたくさんのお花が!!!


ちえぞうさん

シュナファミリーさん

リトルピーチさん

ソラママさん

mimiママさん

ラッキーパパさん

noeさん

よっちゃんさん


本当に有難うございました。

また改めてご紹介させてくださいね。


この日、我が家へのお花の注文が集中していることに驚いた地元の花屋さんが、

私の親戚に情報漏えいしたらしくw、事情を知った親戚からもお花が届きましたwww 


狭いお家なので、お花の良い香りでいーーっぱいになり、

悪寒と私、香りを吸いまくってウットリしています。

おまりに心地よくて、スーハースーハーではなく、スースースースー

吸ってばかりで苦しくなってしまいますwww


こうして、ブログを書いていると

「おっと、まるちゃんの様子を見なきゃ」と思ってしまいます。

まだまだ、まるちゃんペースの我が家です。


元気な時のまるちゃんを早く思い出せますように。



宇宙飛行士になったまるちゃんに、ポチっと行ってらっしゃいのエールをお願いします!


にほんブログ村


にほんブログ村

ケロ姉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス