ウイスキーボンボン丸赤製菓★三姉妹『チョコログ』

ウイスキーボンボン製造! 

~国内唯一の専業メーカー!~

  『丸赤製菓』 (まるあかせいか)


ウイスキー・ワイン・カクテル・日本酒・焼酎

~いろいろなお酒のチョコお菓子~


◆TV取材されました◆


2010.04.18 読売TV ほんわかTV

2010.12.08 関西TV ニュースアンカー

2011.02.04 読売TV かんさい情報ネットTen!

2011.02.07 関西TV ニュースアンカー

2011.02.10 読売TV ズームインSUPERすまたん

2011.03.10 関西TV よーいどん人気モン見学

2011.10.19 NHK   ぐるっと関西

2011.11.17 関西TV よーいどん人間国宝

2011.02.07 読売TV かんさい情報ネットTen!

2013.02.17 ABCTV ヒットの泉

2013.06.18 ABCTV ココイロ

2016.03.08 ABCTV 西川きよしの『あるき目です』



H24年3月

大阪産(おおさかもん)に認定されました!


$ウイスキーボンボン丸赤製菓★姉妹『チョコログ』




$ウイスキーボンボン丸赤製菓★三姉妹『チョコログ』-IMG_8747.jpg



昔ながらの

砂糖のシェル(殻)にお酒を閉じ込めた

しゃりしゃりした食感の


チョコレートのお菓子

ウイスキーボンボン

アップルチョコ


販売中!


ウイスキーボンボンを

一人でも多くの方にお届けできるよう

姉妹で頑張っていますアップ



各種ボンボンの

ご注文はこちら⇒⇒丸赤製菓HP




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

お盆休みのお知らせ



☆…☆…☆…☆…

テレビの収録でしたぁ(^^)

■丸赤製菓 三姉妹の
プライベート日記■
 
こんにちは!
今日は某番組の収録でしたキョロキョロ
 
三姉妹、全員出てますので
お楽しみにーーーー♪
 
 

 

 

 

 

 

まだ

詳細はお伝えできませんが
決定しましたら
またお知らせさせていただきます照れ
 

 

☆…☆…☆…☆…
 

美味しい鰻を食べました♪

◆丸赤製菓 三姉妹ブログ
           プライベート日記◆

こんにちは!
三姉妹 3女です(^^)
 
昨日は土用の丑の日でしたねー!
 
鰻をいただきました照れ
 
土用の丑の日…

「土用」は
立夏・立秋・立冬・立春 
直前の
約18日間の「期間」を示す言葉で
 
土用の期間におとずれる
丑の日(十二支の)が土用の丑の日!
土用は毎年違う為
土用の丑の日も、毎年変わるんですねー真顔
 
年に何度かある土用の丑の日で
夏にあるのは1日だけ。
季節の変わり目で体調が崩れにくい時に
栄養あるものを食べるという風習は
合理的ですね!キョロキョロ
 
ウナギには
ビタミンAやビタミンB群など
疲労回復や食欲増進の成分が含まれてるので
夏バテ防止ですね音譜
 
 
これから焼いていただく
ウナギさん。。。
 
ごめんね、、と楽しみな感じでドキドキ♪

 

 

 
こだわりの鰻を
こだわりの焼き方で焼いて下さり
びっくりするほどおいしかったです

 

 

 

 

 

 

 

丑の日の(う)にちなんで

「う」のつくものでもいいらしく

梅干し、うどん、ウリなど音譜

 

よく、

土用の丑に

鰻を食べるのは、うなぎ屋の戦略だとか

バレンタインは

チョコ屋が売る為の仕掛けだとか

言われますが照れ

 

ちゃんと意味があるんですねゲラゲラ

 

 
☆…☆…☆…☆…
 

朝顔が咲きました

◆丸赤製菓 三姉妹ブログ
        プライベート日記◆

朝顔の苗をもらってきて
植えましたが
めでたく咲きました!!!!
 
 
つるが、すんごく短いんですけど。。。
大きな花が咲きましたよーーーー
 
 
こんなつるって短かったかな??と
思いつつ
まぁ、お花が咲いてくれたから
よかたです( *´艸`)
 

あといくつ咲くのかなーーー. 笑
☆…☆…☆…☆…
 
 

大塚国際美術館へ

◆丸赤製菓・三姉妹

        プライベート日記◆


こんにちは! 妹です口笛

 

先日の晴れの日に

徳島県にある「大塚国際美術館」へ

行ってきました。

 

ここは、

大塚グループ(大手製薬会社さん)の

創立記念事業として設立された

日本最大級の「陶板名画美術館」なんです!

 

すべてが陶板に焼きつけられていて

オリジナル名画と同じ大きさで

展示されています。

 

教科書で見てきた、作品が

目の前で鑑賞する事ができます。

日本にいながら、

世界の美術館を体験できるなんて

とっても勉強になりました。

 

あ、この絵は、こんなに小さかったんだ!

などなど

学びが多い一日となりました。

 

まずは、

マップガイドを手に、

おすすめモデルコースを順に回りました。

 

とっても展示数も多いので

丁寧に見ていくのは

1日では足りないかも. 笑

 

3-4時間なんてあっという間です。

 

 
わかりやすい地図と共に
名画を見ていきます♪
イヤホンガイドも説明聞きながら
回ることができるので
それもおすすめです音譜
 
あ、
ここは撮影OKの美術館です★
 
 
ブログでは
すべての絵画を載せきれませんが
印象に残ったのをいくつかご紹介ですラブ
 
まずは
システィーナホール
180度に広がる空間に圧倒されます。
ここでは歌舞伎とかも公演されてるようです
 
レオナルド・ダ・ヴィンチの
最後の晩餐。
 
修復前と修復後 が展示されていて
見比べることができるんです真顔
 
見比べて、違いがわかります♪
 
 
続いて、 モナ・リザ!
 
これも
教科書で見たことある
フェルメールの
「真珠の耳飾りの少女」
 
モネの「大水連」
素敵なお庭の空間になってます
ちょっと
休憩タイム、
喫茶やレストランもあるので
いろいろと楽しめますラブ
パフェをいただきました
 
そして
ゴッホのひまわり
何種類も描かれているなんて
知らなかったです
 
 
民衆を導く自由の女神。
これも有名すぎますね~
 
フォリー・ベルジェールのバー
こちらも、
絵に込められたエピソードが深いです
 
落ち穂拾い
ミレーの有名な作品。
 
これは
ムンクの「叫び」 
 
ごく一部ですが
まだまだ素晴らしい絵画が
たくさん展示されていて
とても感動する美術館でした。
 
お土産やさんコーナーにも
いろいろとグッズが売ってました照れ
 
また、定期的に通いたい美術館。
今回はすべてを見るので
タイムリミットでしたが
次回は、
好きな名画の前で
思い切り作品を楽しんだりしてみたいです
 
※こちらの美術館の作品は
すべて撮影OKです
 
☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>