東京旅行1日目

テーマ:
台風で欠航の便も多かった中、横浜中華街、山下公園、鎌倉方面に行ってきました。とにかく暑いので中華街で食べ歩きは断念し、山下公園まで行き横浜の港の雰囲気を感じながらカフェで一休み。それから鎌倉へ移動して観光名所だからすぐにタクシーつかまるかな?と思いきや、鎌倉は流しのタクシーがいない‼️と現地で知り慌てましたが鎌倉駅まで行き、なんとかなりました。            鎌倉では報国寺、旧華頂宮邸を散策。旧宮邸はドラマのロケ地でもありますが、余り知られていないのか誰もおらず。入園料等も無くて寄付の箱があっただけでした。室内に入ることは出来ませんでしたが、旧宮邸の雰囲気を感じることが出来ました。報国寺参拝の後はタクシーを予約していたので、鶴岡八幡宮へ。鎌倉へは来る機会がなかったのですが、本当にこれて良かったです。またゆっくり行きたいです。

旧華頂宮邸
山下公園
鶴岡八幡宮
兵庫県姫路市は5月から、世界遺産「姫路城」の庭園などを有料で貸し出すそうです。

一度新製品発表会や式典の会場としての利用を見込み、1000人規模のパーティーが可能。市の担当者が見積もった料金は1日最大500万円。ラグビーワールドカップや東京五輪を前に、世界規模の企業がレセプションでアピールする可能性があると判断し需要が見込めるそうです。
貸し出し対象は、城内の二の丸や城前の三の丸広場、城を借景にした市立美術館の前庭や姫路文学館屋上テラスなど。
歴史的建造物や文化施設を会議場にする取り組みは「ユニークベニュー」と呼ばれ、注目されているそうです。金沢城や名古屋城、岡山城でも同様の試みがあるが、料金は通常の入城料程度や公園使用料という例が多い。城でまとまった料金を設定しているのは京都市の二条城(1日50万~100万円)程度とか。

一度姫路城に行ったことが有りますが、広大な敷地にロケの撮影で見慣れた所がたくさんあり感激した思い出が有ります。正式決定はまだ先のようですがどのように活用されるのが楽しみです。