超・雑記(ZAKKI)|茂野太陽の包括的ビジネスノート

【超・雑記(ZAKKI)】気になったテーマをひたすら考え、アウトプットする中で、新しい種がまた一つみつかり、新たなテーマへと突き進む。私の興味の赴くままに、言葉は、一つの生態系へと進化する。


テーマ:
<買い取り方式>から<月額制>への移行について
購入者さまからメールがドシドシ届いています。

大きくわけると反応は2つ

1.あまり使ってないので月額制は反対
2.がんがん使っているので月額制でも可
 (ただし、高額はやめね)

でした。

属性がまったく違うので、月額サービスの料金が
例え、低額であっても不満は残ってしまう。

まだ月額制への移行が正式に決まったわけでは
無いのですが、感情的なメールが、チラホラ
届いていますので、

「生理的に無理」的な拒否反応に
近いのかもしれません。これに対応するのは
おそろしくコストがかかるので相手にしたくないです。。

そこで、


「反対者には、不満が残らず
 賛同者には、喜ばれる」


こんなプランは無いものかと・・・
今日の午前中はずっとこんなことを
考えていました。


情報を整理し、

何を不満に思い(マイナス面)
何に喜ぶのか?(プラス面)

を冷静になって考えてみたところ


不思議なものですね
ピピピピーーーーんと
舞い降りてきました。

この問題を解決する方法が。

意外とシンプルなものです。

難しい問題だけど
答えは単純ってあるんですよね。


反対者には、現状維持を(何もしない)
賛同者には、今より良くなるプランを提供

簡単に言えば、マイナスな状況に
どちらもさせなければ良いだけだったのです。

実に、良い経験になりました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
太陽@にこまるです。

最近、いろんなセミナーで良くお会いする福田さんが
ようやく動き出しました。

アメブロデビューです。

非ブランディング戦略のブログ

3行の悪魔の片鱗がまったく見えないのですが
さすがに面白い事、連載していますね。

ブランディングに失敗することもありますから
非ブランディング、脱ブランディングという視点も
なかなか面白い立ち位置ですよね。

▽にこまる図

マッドネット博士の境界線上の思考プロセス-ブランディング

自己像は、「自分から見た自分」と「相手から見た自分」の境界線上に
作り上げられる事が多いので、どうしても自分のブランディングしたい方向性と
ずれてくる場合もあるのですよね。

そんな時は、脱ブランディングしたくなるというものです。

ちなみに、にこまる図で見ると

「自分から見た自分」と「相手から見た自分」の二つの丸が
離れていくと、自己像のエリアが小さくなる。
つまり、自己像の構築が難しくなるということがわかります。

本当の自分とのギャップが生まれてくると
精神不安定になってしまう場合もあります。

そんな場合には、
「相手から見た自分」を考えなくするようにする方向か
「自分から見た自分」を大切にするような方向へ進む
ことで、状況が改善されるようになります。


さて、「茂野太陽」は
非ブランディング戦略のブログでどう扱われているのでしょうか?

相手から見た自分は気になりますよね。。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 茂野太陽@にこまるです。

 ブログタイトル変えました。
 「人生は二つのまるでうまく行く」だと固すぎて
 ネタが書けない事が判明。。

 ということで、自分が書ける切り口で
 バッサバッさと行くことに決定!

 さてさて、ブログを更新していない間に

 いろんなところで

 「マッドネット博士」やら

 「茂野太陽」が紹介登場していて

  ほったらかしには出来なくなりました。


  まずは、

  なんじゃマッドネット博士って、
  とりあえず脳内に潜入!


  ↑
  コンプリートネーミングGET! v(^▽^)v


  が、しかしですよ

  「マッド」って年配の方は、あまり使わない言葉です。

  つまり、ターゲットが若者であれば「マッド」でも良いのですが


  「マッド」「ネット」と足し算すると
  響きがあれに似てきます。

  年配の人にはこう聞こえる事もあるのです。。



  「マグネット博士」


  マッドやネット以上に、脳が磁石(マグネット)が
  反応するんですね。


  ターゲット意識まで意識して
  ネーミングしましょうって事です。


  ちなみに、「マグネット博士」この話は実話です。

  ネット系でないセミナーに参加した時に
  思い知らされました。


  さてさて、こっちが大切。。
  
  ⇒ 相手の脳内に潜入!ネーミングの例[マッドネット博士解剖学] by ネット策士編


  
    

  

 
 
 
  


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。