点数の取れない人は、 長い文章の中から答えを探し、点数を取れる人は、問題の近くから答えを探す | 超・雑記(ZAKKI)|茂野太陽の包括的ビジネスノート

超・雑記(ZAKKI)|茂野太陽の包括的ビジネスノート

【超・雑記(ZAKKI)】気になったテーマをひたすら考え、アウトプットする中で、新しい種がまた一つみつかり、新たなテーマへと突き進む。私の興味の赴くままに、言葉は、一つの生態系へと進化する。


テーマ:
国語の試験を思い出してみて下さい。

「傍線が引かれた文章について答えなさい」

という問題が出た場合、答えのほとんどが、
その傍線付近に置かれています。

点数の取れる人は、
この答えが近くにある事をを
知っているので、回答するのも簡単。

しかし、点数の取れない人は、
長い文章の中から答えを探します。

これでは
時間はロスするわ、似たようなフレーズだけど
答えとは違う部分をピックアップしてしまい
残念ながら不正解となる確率があがってしまいます。

国語の問題に登場するくらいですから
文章がへたくそな人のものは登場しません。

文の構造や、文のつながりなどは
教科書通りであることが多いのです。

だからこそ、点数をとるテクニックが
通用するのです。

点数の取れる取れないの違いは、この特性を
知っているかどうかだったりするのです。

国語に限らず、「問い」の近くに
「答え」は転がっていたりするのです。

(どこが違うのかの雑記 その1)

茂野太陽(にこまるざっき)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。