おさらい 導体と不導体とは? 理科ひらめき実験工房 | 超・雑記(ZAKKI)|茂野太陽の包括的ビジネスノート

超・雑記(ZAKKI)|茂野太陽の包括的ビジネスノート

【超・雑記(ZAKKI)】気になったテーマをひたすら考え、アウトプットする中で、新しい種がまた一つみつかり、新たなテーマへと突き進む。私の興味の赴くままに、言葉は、一つの生態系へと進化する。


テーマ:
金属のように、電流を通しやすい物質を導体といい、
反対に、ゴムなど電流をほとんど通さない物質を不導体、
または電流を遮断するので絶縁体ともいいます。

ちなみに地球は導体になるので、
地面の上に他の導体を置くと、
導体に与えられた電気は地に逃げることになります。

また、導体の電気を逃がさないために
その導体を不導体で囲むことが絶縁です。

たとえば、家庭の電線は銅線(導体)を
ゴムのような不導体で包んで、電気が
逃げないようにしているわけです。

そして、空気は不導体ですが、
帯電した物質を長時間空気中に
放置しておくと、その物質は
帯電状態ではなくなります。

これは、空気が少しずつではあるものの、
電流を流しているからです。

つまり、導体と不導体の分類は
程度の問題と考えたらいいでしょう。

参考にした本:


茂野太陽(にこまるざっき)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。