治ったら、何がしたい? | 心と時間の≪余裕≫をつくる!20分コミュニケーション♪丸本ちかこ@大阪

心と時間の≪余裕≫をつくる!20分コミュニケーション♪丸本ちかこ@大阪

◆働く女性がこころと時間の≪余裕≫で♪ ほしい未来を手に入れる☆20分コミュニケーション◆を伝えています。
【チームフロー認定コーチ・LIFE PAGES認定トレーナー・時のマヤ暦マスター認定講師】丸本ちかこのブログ☆   


テーマ:
読者登録してね
新しい1週間!今週は大阪でのコーチ業再開に向けて準備☆



引越し前後から、肩と腰がなんとなーく重い感じでした。

肩は、2,3年前から疲れたときに左が痛くなっていて、

ひどくなると上がらなくなります。(四十肩?)

腰は2ヶ月前にギックリ腰をやって、1週間大変な目に遭ってから

引越し準備も腰をかばいかばい、ギリギリの状態でもたせていました。


引っ越して2週間、ようやく緊張が取れたのか、今度は体のほうが

「無理してるんちゃうの~??」と言ってきました。


ので、これは早めに手当て。

ネットで整体を調べて、近所で口コミ1位のところに予約しました。


先生はまだ若く、穏やかな、おとなしい方で。

「整体」とはほど遠い、ツボに気?を送り込むような、不思議な治療。

それなのに、腰も肩も一瞬で重たさや痛さが取れました!!


先生いわく、「痛みと本当の原因は、違う場所なことが多い」

私の肩の痛みは「胃腸」から、

腰の重たさは「冷え」から来ているのだそうで。


体を冷やさない、胃腸に負担をかけない、ことが大切なのだそうです。


お若いのに、達観されているというか自然体で、仙人みたい。

ほんとに不思議な先生…。

そんな先生とお話していて、


【流れに乗る】

【自分の力だと思わない】

【いつも流れに乗れるようにしておく】


というようなことが出て来ました。


このところ、よく【流れに乗る】ということばに出会うのです。


そうして、流れに乗っていけばラクだし、自然にいい方にしか

いかない、とも。

そのためには…


「いつも流れに乗れるように、準備しておくことです。」


「目の前に来たことを一生懸命こなす、この人によくなってもらおう、

 ってそれしか考えずに、一つ一つやっていくだけです。

 そうしたら自然に流れに乗っている。」


「治るのは、患者さん自身の体の力。私が治す、と思うと

 患者さんの力をジャマしてしまう。」




うーーん、何だかとっても深い話。

本などでは、よく書いてある話だけど、

こうやって実際に痛みが取れたり、気の流れを整えてもらったりすると

本当にそうなんだなあ、と思えます。



ところで。

その先生の名刺の裏に、

施術院の説明に、

それから問診アンケートにも、

↓の質問が書いてあるのです。


【治ったら、何がしたいですか?】







わたし?治ったら…??



「体調を気にせず、仕事したい!」




ああ、だから「早めに手当て」って思ったんだ!


そうだそうだ、仕事したいんだよ!!!!



この先生、すごいです。


鍼灸院 和来(わらい)さん


ペタしてね

【20分コミュニケーション】代表講師☆丸本ちかこ@大阪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります