歩法は、重要技法 | 大丈夫! 心と体に正直に! 心地良く生きよう♪

大丈夫! 心と体に正直に! 心地良く生きよう♪

東京・千葉で気功整体師と武術の先生をしてる
護身術マスターです

「力のいらない護身術」「古武術を使った快適生活」
の講座を、セミナーやカルチャー教室にて開催中!

個人・団体向けのレッスンも、全国出張いたします☆

こんぱんは。

今日の市川は、久々に青空を拝めましたよ。
でも、最近の日本はゲリラ豪雨に注意ですね!


昨夜は、柔術練習会でした。
今回もNさん、Kさん、Sさんが参加でした。



Sさんがネット動画で、塩田剛三 先生の
『相手を制する方法』を見つけたので、
それを分析しました。

その結果、剣術の手の内を柔術に応用する
基本的な技術だと判明。

「基本は大切」という事で、その技を稽古。



また、Kさんは、歩法を真剣に練習を、
Nさんも、角度を変えて移動する練習を
されていました。


初級者は、打撃技・投げ技・関節技と
相手を攻撃する技に関心が行くもの。

中級者は、パリーやストッピングなどの
受け技で相手の重心を崩すことに、

上級者は、間合い(空・時・人)で先を取るに
有利な位置へ移動することを重視します。



なので、私も嬉しくなりましたよ。

また、次回の稽古を楽しみにしています。


・大石が頭に落ちてきた時、
 それを力でどうにかしようと
 しなくてもいいんです。
 動いてそこに居なきゃいいんです。

 塩田剛三 先生




いつも〔ペタ〕や〔いいね〕をありがとう。
それでは、心穏やかに夜をお過ごしください。


■力のいらない護身術 (夏の防犯☆)
https://www.sensuiryu.net/seminar/sent-rays