相手の立場 | 大丈夫! 心と体に正直に! 心地良く生きよう♪

大丈夫! 心と体に正直に! 心地良く生きよう♪

東京・千葉で気功整体師と武術の先生をしてる
護身術マスターです

「力のいらない護身術」「古武術を使った快適生活」
の講座を、セミナーやカルチャー教室にて開催中!

個人・団体向けのレッスンも、全国出張いたします☆


テーマ:

こんにちは。

今日の市川は晴れています。
雲の少ない青空♪ (^^)

本日は、夕方からの出勤です。



私は、小学1年の時に
父親の転勤で転校を繰り返し
6年間いじめに遭ったことが…。

両親が離婚し、母方の祖父母の住む
市川の小学校での事でした。


物をぶつけられたり、殴られたりして
あざを作ったり、出血して帰った時、

今は亡き叔父が、その傷を見つけ
「俺が責任を持つ。思うように動いてみろ!」
と言いました。

武術の師でもある、叔父の言葉です。

だからといって、性格的に殴り返す事は
出来ませんでしたが、ブロックしたり
払い除けたりすると、だんだん暴力は
無くなりました。


父親代わりになってくれた叔父と共に、
血の繋がりもないのに、我が子の様に
愛情を注いでくれたのが叔母でした。

二人に共通するのは、相手を思いやる心


相手の状況を見て「どうすれば助かるのか?」
相手の立場で、考えられる人でした。

相手の立場になることは、武術にも必要です。
こうされると動けないとか、崩されるとか…。


そういえば…、

以前、勤めていた会社の債権の回収に来た
ヤクザ屋さん達の応対をした時期があり、
胃をやられて血を吐くほどでしたが、

法に抵触しないカタチで恐怖を与えたり
組織を崩していく手法を学びました。


経験は、武術の肥やしになっています♪



いつも〔ペタ〕や〔いいね〕をありがとう。
それでは、素敵な一日をお過ごしください。


■力のいらない護身術 (4/29 春の防犯に☆)
https://www.sensuiryu.net/seminar/sent-rays

護身術masterさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ