きっかけ!? | パニもち妊婦の試行錯誤な毎日!

パニもち妊婦の試行錯誤な毎日!

2015年4月結婚、2016年不安障害発症、2017年11月妊娠→2018年1月繋留流産、2018年8月妊娠!天然な旦那との日常を日記として描いています。


テーマ:
今日も訪問ありがとうございますデレデレ


夜が怖い私は、朝の日差しが何より幸せ〜ラブラブ
我が家はリビングがこうなっているので、リビングが大好きです笑い泣き

{C7A9B842-2D14-4A6E-9CAB-2D23CB1B9CEF}

↑↑同じ階でこう違う


下腹部が張るのとまだ術後3日目だしな・・・昨日の夜は吐き気もあったし怖くて散歩できないな〜えーん


前置きが長くなりましたが昨日の、過剰に不安を感じやすいから病気なのか、病気だから過剰に不安に感じるのか問題。

ネットでみると、不安障害になりやすい性格は
「第一に内向的で自己内省的、第二に小心、敏感、心配性、小さな事にくよくよしやすい、第三に完全主義、理想主義、負けず嫌いなどの特徴があります」(出典)
とあります。

完全に当てはまりますアセアセ性格がそうさせているなら性格を変えるしかない!?

そもそも今更性格なんて変わるのかな…ガーン



性格はそうそう変わらないとすれば変えやすいのは・・・環境??


流産だと告げられた日、看護師さんにパニック障害持ちだと伝えたんですが(ショックで過呼吸になったらビックリされるかなと思って)

「何かきっかけあるの?」と聞かれ「本当に何もないんですよ〜結婚して幸せで」と答えたのですが

そこから頭の片隅で引っかかっていて、先ほど気づいたんですハッ
{0E9170BD-0940-4E5B-83DD-320E85916FA0}


最初に書いたように私家に居られない派なんですが、パニック障害が発症した時、半年仕事が決まらなかった時なんです雷雷

高校の頃からアルバイト、社会人になってからも働き詰めととにかく休む日を作らなかった私。(学生の時に引きこもり時代はあるけれど母親と外でたりしてた)


今も家にいるのが人生を無駄にしているようで辛いと感じる。
これがキッカケかも!!!




いやーん長くなってる(笑)続きます流れ星
最後までお読みくださりありがとうございましたデレデレ


まあささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス