ビビった先の大感動。 | 腐もどきのハキダメ日記

腐もどきのハキダメ日記

腐沼にどっぷりつかってしまったワタシの腐活動の徒然をまぎらわすだけの独り言です。


テーマ:

 

 

 

狼さんが一目惚れして連れて来た超キャワい~獲物は、な、なんとムッチャ猛獣なベンガル虎の男のコだったのです☆ 狼さん(妻)と、狼さんにメロメ~ロなちょっぴり腹黒のトラさん(夫)のラブラブ獣夫婦白書。(Amazon紹介文より)

 

 

春野アヒルさんの作品です。

 

今更っていうくらい獣耳ジャンルでは有名な作品でしょう。

 

私は知りませんでした。

 

『トラさんと狼さん』がKindleUnlimitedサービス内で読めたので読んでみたら、なんとまぁ可愛らしくて面白くて、そして切なくて。

 

続きがあるなら買って読もうかなーと思ったら、読メの他の方の感想読んで躊躇したんです。

 

……だって、みんな泣いたって書いてあったから。

 

泣くのはねー、ちょっと気分じゃなかったんだよねぇ。(←ただのヘタレ読者なだけ)

 

でも、ある方のブログの記事を読んで、どうしても読まずにいられない、この狼さんとトラさんと出会ってしまった以上、最後まで読むべきだと思いまして、鼻息荒く購入しました(笑)

 

 

ある日、狩りに出た先で将来の嫁候補を見つけてしまった狼さん。

本人の同意の元、親兄弟の承諾を得ず連れて帰ってきてしまいました。(まぁ動物のお話ですから)

 

狼さん、心のどこかで『誘拐してた』という良心の呵責があるのか、脅す割には超過保護。

 

外に出るなというのも、留守中迷子になっては困るし、怪我されたら心配だし、とにかくトラが大事で大事で仕方がありません。

 

小さくて愛らしかったトラさんは狼さんに守られ成長。

それでも狼さんは超過保護です(笑)

んでもって、成長したトラさんに逆に襲われ、狼さんが結果嫁に。

 

2人のラブラブさをずっと楽しむBLかと思いきや、トラのお兄さんが訪ねてきたことでガラリと変わってくるんですよね。

 

物知りトラ兄さんが、狼とトラの違いをズバズバ指摘するのです。

 

色々トラと狼の違いを教えられて、自分がトラを連れてきたのは間違いだったんじゃないかと悩む狼さん。

 

それよりも、トラ兄さんから言われなくても狼さん自身がずっと悩みつつ諦めていることがあります。

 

トラと狼の寿命の違い

 

狼さんの寿命よりもトラさんの寿命の方が倍近く長いんです。

 

出会ってからの事を考えると、狼さんがトラさんと一緒にいられるのもあと数年足らず……。

 

「今度俺が帰ってこなくなったら、今度は待つなよ」

 

狼さんはトラに言うんですけど、もう二人は離れられるわけがないのですよっ!

 

トラ、嫁の為に頑張ります。

 

頑張るんだけど……仕方がないことってあるんです。受け入れなくてはいけない事ってあるんです。

 

3巻通して、狼さんの素直になれない愛情表現と、トラのそんな狼さんを理解して一緒にいる様子を楽しんではニマニマし、相手を想うからこその行動に切なくなったり。

 

最初に読んだとき、ふんわりとした描写にため息だけで本を閉じることが出来たんですけど、再読したらもう涙がこぼれそうになってしまって。

 

読み終えた自分に必死に、「大丈夫、二人は永遠に一緒だからっ!だって、狼さんが約束した通りお迎えに来たからっ!」と何度も何度も自分に言い聞かせました……。

 

 

他に3冊スピンオフがあるみたいなんで、来月のカード締め日超えたら買います。

 

くぅー、予算気にせずBL思う存分買ってみたいわー。

 

あぁ……買いたいBLがありすぎてありすぎて、もういっそのこと貯蓄崩して思う存分買ってやろーかな、と暴走しそうになったんですけどね。

 

でも大人だから我慢する。(毎月我慢してる割に毎回3千円ぐらいオーバーしている根性無し)

 

 

 

 

【トラさんと狼さんコミック情報】

総ページ数:188ページ

出版社:芳文社

発売日:2009年5月30日

 

【続 トラさんと狼さんコミック情報】

総ページ数:178ページ

出版社:芳文社

発売日:2011年2月28日

 

【終 トラさんと狼さんコミック情報】

総ページ数:164ページ

出版社:芳文社

発売日:2012年6月28日

 

 

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL読書感想へ
にほんブログ村

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス