抽象度を上げるとは? | ライフコンサルタント 麗美ねぇのブログ

テーマ:

昨日、クライアントから

『抽象度を上げるってどういう意味ですか?』

 

 

という質問を頂いたので、抽象度について解説します。

 

なんて、偉そうに言ってる私も実は初めて抽象度

という言葉を聞いた時に『わからない・・・』と言っていた。

 

まったくもって意味が解らなかった・・・

 

 

ビジネスをして行くのなら抽象度をまず上げよ!

 

 

と教わり、抽象度って何???

ということから始まり、ネットで調べ出し・・・

 

 

それでもまったくわからな~~~~~い・・・

 

 

と、迷々していた時救世主が荒らされた!

 

『具体と抽象』についてオンラインセミナーを

開いてくださったので参加させて頂きました。

 

 

そこで私は、抽象度を上げるということを理解に変えました。

 

今日は、そこで学んだことをお勧めします話します。

 

 

対象はパソコン操作に使う『マウス』

 

このマウス、マウスと言ったら誰でもパッとマウスをイメージ出来る

これが具体的表現で

 

 

このマウスを抽象度を上げてみると『PC関連機器』となって

パソコンに付属される部品の中の一つとなる

 

 

そしてPC関連機器をさらに抽象度を上げてみると『電子部品』

となって、電気系の部品の一つとなる

 

 

と言う感じで、そのモノの世界を広げた見方をすることが

抽象度を上げるということ

 

 

ずっと繰り返していくと、地球の一部となり

地球は宇宙の一部となって必ず最後には

宇宙になっちゃうんだよね。

 

 

と、教わりました。

私は『なるほど!』とようやく抽象度を上げるという

言葉の意味が解りました。

 

 

でも、私は抽象度を上げることが出来ずにいました。

なぜなら、私は宇宙規模で物事を捉えていて

話をしていたからなんです^^;

 

 

だから、それ以上抽象度を上げて捉えることが

出来なかったのですが

 

 

そのことに気づかせてくれたのはとびけん師匠でした。

 

 

『麗美ねぇはね、抽象度を上げるんじゃなくて

既に宇宙に言っちゃってるから地上に降りてこないと

誰にも伝わらないんだよ。みんなわからないんだもん』

 

 

といわれ、そうだったのか!

と気づき、それからは物事を具体的に話すように

意識して行ったんですね。

 

 

そうしたら、他人から

 

『麗美ねぇの教えは、ものすごく具体的で解りやすいです』

 

と言われるようになって行ったんだよね。

 

 

人に伝える時には具体的に伝えた方が良い。

だけど、それを伝えるあなた自身は抽象度を上げて

大きな枠でその物事を見ることが出来たら

色んな可能性が見えてくるし

 

もっと言うと答えが見える。

 

だから

抽象度を上げてみる癖をつける必要があるんですよ。

 

立体迷路に自分が入っていくとき具体的に

自分の位置から見ていたらゴールは見えないけど

 

 

抽象度を上げて迷路の外から

その迷路を上から見たらゴールへの行き方が

明確に見えるでしょ?

 

 

人に何かを教えるしごとをしているのなら

抽象度を上げて見れるようにならないとね。

 

 

次の一手が早いか遅いかで結果は全く

違ってきてしまうのだから^-^

 

 

あなたも是非、抽象度を上げて物事を捉える癖を

付けてみてくださいね。

 

 

 

↓無料公開中↓

~*~*~*~*~*~*~*~*

いつも、いいねやコメント・メッセージを

ありがとうございます。

 

あなたの身の上に、すべての豊かさが

雪崩のごとく降り注ぎますように・・・

~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

 Amazonランキング2部門で1位獲得!

電子書籍  麗美ねぇのお金の話

 

私があなたに伝えたい事を 

たくさんたくさん詰め込みました。

 

インターネット上では語れない

私が生きてきた中で経験してきたこと

そこから学んだ沢山の気づきを

この一冊に詰め込みました。

 

 

あなたの心へ『プチッとメッセージ』をお届けする
 LINE@の登録はこちらから↓
友だち追加 ID @tbn6707e
 

 

麗美ねぇさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス